トップ > LOVE POP! キース・ヘリング展 アートはみんなのもの
  

LOVE POP! キース・ヘリング展 アートはみんなのもの

開催期間2012年1月21日(土)~2012年2月26日(日)
休館月曜日
時間10:00~18:00 ※最終入館は17:30まで
会場伊丹市立美術館
ホームページhttp://www.artmuseum-itami.jp/
住所兵庫県伊丹市宮ノ前2-5-20
お問い合わせ先072-772-7447

1981年、ニューヨーク地下鉄構内の広告版に、シンプルな線で描かれたヒトやイヌ、ピラミッドなどが突如現れました。ユーモアに溢れ、特に社会風刺が込められたその絵は、やがて世界中に強烈な印象を与えることになります。
キース・ヘリング(1958-1990)。彼は「限られた人々だけではなく多くの人々が楽しめるアート」を目指し、美術界だけでなく、全世界で一大ムーブメントを巻き起こしました。

「地下鉄は人種、階級、性別、職業に関係なく、もっとも多くの人が行き来する場。ここに描けばみんなが見てくれる」。そんな思いから始めたグラフィティー・アートは、美術界を巻き込んで一躍評判を呼び、ヘリングは80年代のアメリカを代表する作家となります。
単純化されたモチーフ。目を引く鮮やかな色。そこには「希望」「夢」「愛」そして「平和」のメッセージが込められ、観る者をわくわくさせます。エイズによって31歳で亡くなるまでの約10年間に行った数々の活動と作品は、今を生きる私たちにとっても大きな「力」を与えてくれるものです。

本展では、中村キース・ヘリング美術館(山梨県)の所蔵品を中心に、国内から集められた約150点を展示。初期から晩年までの絵画、版画、彫刻、ポスターを通して、ヘリングの全貌に迫ります。
また、多摩市での子どもたちとのワークショップなど、日本での活動も作品と資料によって紹介します。さらに、ヘリング自身が手掛けたグッズを販売し、一躍ブームを巻き起こした「東京POP SHOP」(88年)の関連作品やグッズも公開。ヘリング作品を通じて、多くの人々と「アートの力」を共有することを目指します。

≪Untitled(Radiant Baby、Iconsシリーズより)≫ 1990年 シルクスクリーン©Keith Haring Foundation、中村キース・ヘリング美術館蔵
≪Untitled(Radiant Baby、Iconsシリーズより)≫ 1990年 シルクスクリーン©Keith Haring Foundation、中村キース・ヘリング美術館蔵

≪Best Buddies≫ 1990年 シルクスクリーン©Keith Haring Foundation、中村キース・ヘリング美術館蔵
≪Best Buddies≫ 1990年 シルクスクリーン©Keith Haring Foundation、中村キース・ヘリング美術館蔵

≪Andy Mouse≫ 1987年 シルクスクリーン©Keith Haring Foundation、中村キース・ヘリング美術館蔵
≪Andy Mouse≫ 1987年 シルクスクリーン©Keith Haring Foundation、中村キース・ヘリング美術館蔵


トップへ
ニックネーム  
<コメント投稿に関する注意事項>
※投稿は、お客様の自己の責任において行うものとし、当社は、当該サービスを利用したことにより生じた損害に関する一切について何らの責任も負わないものとします。
※下記に該当・類似する投稿が発見された場合、予告無く、本サイト上から削除する場合があります。
 ・公序良俗に反するもの
 ・個人的な売買・譲渡を持ちかける内容、宣伝行為と判断したもの
 ・アートジェーンの管理運営を妨げる等、当社が不適切と判断したもの
Copyright 2018 Artefactory Inc. Allrights reserved.