トップ > スタジオジブリ所蔵 メアリー・ブレア原画展 人生の選択、母のしごと。
  

スタジオジブリ所蔵 メアリー・ブレア原画展 人生の選択、母のしごと。

開催期間2012年3月3日(土)~2012年4月8日(日)
休館会期中無休
時間10:00~19:30 ※4月8日は18:00まで ※いずれも最終入館は閉館の30分前まで
会場松坂屋美術館
ホームページhttp://www.matsuzakaya.co.jp/museum/museum.html
住所愛知県名古屋市中区栄3-16-1
お問い合わせ先052-264-6740

メアリー・ブレアは、1911年にオクラホマに生まれました。
1933年、シュイナード美術学校を卒業後、ファインアートの水彩画家としてキャリアをスタート。その後、1939年にディズニー・スタジオで働き始めました。

そして1941年、ウォルトと作品のリサーチのために訪れた南米で才能が開花します。その才能は、『ラテンアメリカの旅』『南部の唄』『三人の騎士』などに活かされることとなりました。
その後、『シンデレラ』『ピーター・パン』『不思議の国のアリス』でも数々の功績を残したメアリー。1953年に退社した後は、『わたしはとべる(I CAN FLY)』に代表される絵本や雑誌イラストなどを手がけました。当時は働く女性には厳しい時代でしたが、東海岸から西海岸へと飛び回り、責任ある仕事をこなしながらも、彼女は優しい母としての眼差しを忘れませんでした。

本展は、メアリー・ブレアの生誕100周年を記念し、母として生きたメアリー・ブレアの焦点をあてるものです。
スタジオジブリ所蔵の原画70点をはじめ、絵本などを含めた約160点を出品。また、ウォルト・ディズニー・アニメーション・リサーチライブラリー、ウォルト・ディズニー・イマジニアリング所有の複製画など約20点をあわせた、約180点によりメアリー・ブレアの世界をご堪能いただきます。

イッツ・ア・スモールワールド
イッツ・ア・スモールワールド

ケビィンとドノヴァン
ケビィンとドノヴァン

レモネードガール
レモネードガール


トップへ
ニックネーム  
<コメント投稿に関する注意事項>
※投稿は、お客様の自己の責任において行うものとし、当社は、当該サービスを利用したことにより生じた損害に関する一切について何らの責任も負わないものとします。
※下記に該当・類似する投稿が発見された場合、予告無く、本サイト上から削除する場合があります。
 ・公序良俗に反するもの
 ・個人的な売買・譲渡を持ちかける内容、宣伝行為と判断したもの
 ・アートジェーンの管理運営を妨げる等、当社が不適切と判断したもの
Copyright 2018 Artefactory Inc. Allrights reserved.