トップ > 福井利佐 「LIFE-SIZED」
  

福井利佐 「LIFE-SIZED」

開催期間2013年8月9日(金)~2013年9月8日(日)
休館会期中無休
時間11:00-20:00
会場ポーラ ミュージアム アネックス
ホームページhttp://www.po-holdings.co.jp/m-annex/
住所東京都中央区銀座1-7-7 ポーラ銀座ビル 3階
お問い合わせ先03-3563-5501
「鯉」 2011年 切り絵 w420×h595 mm
大胆な構図と力強い線で表現する切り絵アーティスト 福井利佐氏の展覧会です。
 福井氏の作品は、今までに私たちが見てきた「切り絵」とは一線を画す独特の世界観を生み出しています。その圧倒的な存在感のある作品は高く評価され、ファッションや音楽、映画、書籍などさまざまなジャンルに創作の場を広げています。
 今回は、切り絵ではこれまで使われることのなかった白をベースにした新作 約10点を展示します。色を使わず、白だからこそ映える繊細かつ大胆な描写は、見るものを作品世界に引き込みます。白による「沈黙」と強い線から構成される「躍動感」を感じていただける展覧会です。
会期中、ワークショップを開催予定です。詳細はギャラリーのホームページにてご案内します。

【福井利佐 プロフィール】
切り絵アーティスト。1975年静岡県出身。東京在住。精緻な観察による描写のき
め細やかさと大胆な構図で、観る者を圧倒させるような生命力のある線の世界を
描き出す。Reebokとのコラボレーションスニーカーや、アーティスト中島美嘉の
ジャケット・ステージ装飾、手塚治虫×福井利佐byUNIQULOでのTシャツデザイン、
桐野夏生氏の小説への挿画や装丁など、多方面で活躍中。最近の仕事として、雑
誌「婦人画報」表紙への切り絵での参加や、宝生流 和の会のメインビジュアル
制作、NHK短編小説集「グッド・バイ」の映像制作、NHK BS「猫のしっぽカエル
の手」オープニングタイトル制作、水道橋博士著「藝人春秋」表紙絵などがある。
2012年には8月に静岡・駿府博物館、9月にミュンヘンMICHEKO GARELIEにて個展
を開催。。2013年1月ロンドンGallery Libby Sellersにてグループ展「Make-ing」
に参加。8/8よりPOLA MUSEUM ANNEX(東京・銀座)にて個展を開催。

福井利佐公式サイト | http://www.risafukui.jp/

トップへ
ニックネーム  
<コメント投稿に関する注意事項>
※投稿は、お客様の自己の責任において行うものとし、当社は、当該サービスを利用したことにより生じた損害に関する一切について何らの責任も負わないものとします。
※下記に該当・類似する投稿が発見された場合、予告無く、本サイト上から削除する場合があります。
 ・公序良俗に反するもの
 ・個人的な売買・譲渡を持ちかける内容、宣伝行為と判断したもの
 ・アートジェーンの管理運営を妨げる等、当社が不適切と判断したもの
Copyright 2017 Artefactory Inc. Allrights reserved.