トップ > 春画解体新書~春画の見方、楽しみ方~
  

春画解体新書~春画の見方、楽しみ方~

開催期間2014年2月1日(土)~2014年2月15日(土)
休館無休
時間10:00-18:00 (日祝11:00-18:00)
会場ぎゃらりい秋華洞
ホームページhttp://www.syukado.jp/
住所東京都中央区銀座6-4-8 曽根ビル7F
お問い合わせ先E-mail info@syukado.jp  Tel. 03-3569-3620
北斎 「多満佳津良」(部分)
英泉 「春の薄雪 四図 花清宮ノ写」(部分)
大英博物館での『春画展」で世界中の注目を浴びる日本の「春画」。
春画は江戸の人々にとってどんな意味を持っていたのか?みんなの疑問にお答えします!
実は「知的な愉しみ」、春画。春画に隠されたテーマを読み解く!
誰が読んだのか?男性だけ?こっそり読むの?
なぜ「着衣」なのか?
あの「名作」も春画になった!

トップへ
ニックネーム  
<コメント投稿に関する注意事項>
※投稿は、お客様の自己の責任において行うものとし、当社は、当該サービスを利用したことにより生じた損害に関する一切について何らの責任も負わないものとします。
※下記に該当・類似する投稿が発見された場合、予告無く、本サイト上から削除する場合があります。
 ・公序良俗に反するもの
 ・個人的な売買・譲渡を持ちかける内容、宣伝行為と判断したもの
 ・アートジェーンの管理運営を妨げる等、当社が不適切と判断したもの
Copyright 2017 Artefactory Inc. Allrights reserved.