トップ > 藤本隆行(ダムタイプ)x 小崎哲哉「色の在処(ありか)」
  

藤本隆行(ダムタイプ)x 小崎哲哉「色の在処(ありか)」

開催期間2008年7月6日(日)~2008年7月6日(日)
会場SKIPシティ 彩の国ビジュアルプラザ1F HDスタジオ
ホームページhttp://www.skipcity.jp/event/vm/exhibition/0803251.html#session
お問い合わせ先vm@skipcity.jp
トークセッション「色の在処(ありか)」
藤本隆行(ダムタイプ)x小崎哲哉(「REALTOKYO」「ART iT」編集長)」

ダムタイプのメンバーとして世界的に活躍する照明アーティスト、
藤本隆行氏が「色」をテーマにトークセッションを行います。

会場となるHDスタジオには、今回のためだけに、
カラーキネティクス・ジャパン社による最新LED照明、
ColorBlast(1670万色表示可能)を24台特設致します。

藤本氏による、照明演出の実例デモンストレーションのほか、
色にまつわる脳や知覚の仕組みにまで踏み込んだ内容になる予定です。

池田亮二やUAのコンサートも手がける藤本氏の
一般には公開されることの少ない照明デザインの舞台裏を知る貴重なチャンスです。

聞き手には「REALTOKYO」「ART iT」の編集長として、
アジアのアートシーンをリードする小崎哲哉氏をお迎えします。

日時 : 2008年7月6日(日)14:00~16:00(開場13:30)
場所 : SKIPシティ 彩の国ビジュアルプラザ1F HDスタジオ
定員 : 70名(当日先着順)
入場料:無料
詳細:
http://www.skipcity.jp/event/vm/exhibition/0803251.html#session

藤本隆行
1987年、ダムタイプに参加。「S/N」以降のパフォーマンス作品では、
照明並びにテクニカル・マネージャーを担当。池田亮二のコンサートや、
ギターリスト内橋和久とUAのインスタレーション/コンサート「Path」では、
照明デザインを軸に活躍。近年は「Refined Colors」「true/本当のこと」をディレクション。

小崎哲哉
1955年東京生まれ。『REALTOKYO』および『ART iT』発行人兼編集長。
1989年、都市型文化情報誌『03 TOKYO Calling』の創刊に副編集長として携わり、
1996年にはインターネットエキスポ日本テーマ館のエディトリアル・ディレクションを担当。
京都造形大学客員教授。



トップへ
ニックネーム  
<コメント投稿に関する注意事項>
※投稿は、お客様の自己の責任において行うものとし、当社は、当該サービスを利用したことにより生じた損害に関する一切について何らの責任も負わないものとします。
※下記に該当・類似する投稿が発見された場合、予告無く、本サイト上から削除する場合があります。
 ・公序良俗に反するもの
 ・個人的な売買・譲渡を持ちかける内容、宣伝行為と判断したもの
 ・アートジェーンの管理運営を妨げる等、当社が不適切と判断したもの
Copyright 2018 Artefactory Inc. Allrights reserved.