トップ > ―色絵磁器の最高峰― 今右衛門の色鍋島
  

―色絵磁器の最高峰― 今右衛門の色鍋島

開催期間2017年4月29日(土)~2017年6月25日(日)
休館5/15(月)、5/29(月)、6/12(月)
時間9:00~17:00(入場は16:30まで)
会場山口県立萩美術館・浦上記念館
ホームページhttp://www.hum.pref.yamaguchi.lg.jp/
住所山口県萩市平安古町586-1
お問い合わせ先0838-24-2400
展覧会チラシ
わが国の色絵磁器のわざと美の極致を追求した色鍋島の伝統を、今日まで一貫して担ってきたのが、藩政期に御用赤絵屋をつとめていた今泉今右衛門家です。その工芸技術は重要無形文化財「色鍋島」の保持団体としての色鍋島今右衛門技術保存会に受け継がれ、また、その芸術性は同時代的美感を加える独自の表現で色絵磁器の造形美を追求した、十三代や当代の今右衛門(ともに重要無形文化財「色絵磁器」の保持者[人間国宝])の作品をみごとに開花しています。本展では、平成26年(2014)に人間国宝の認定を受けた当代今右衛門の最新作から、明治以降に色鍋島の伝統を引き継いだ十代から十三代の今右衛門の近代作と、色絵をはじめ染付や青磁などを含む鍋島藩窯の精品まで、そして色鍋島を理解する関連資料なども展示して、現代にいたる色絵磁器の崇高と美について、色鍋島370年の歴史を遡って紹介します。

トップへ
ニックネーム  
<コメント投稿に関する注意事項>
※投稿は、お客様の自己の責任において行うものとし、当社は、当該サービスを利用したことにより生じた損害に関する一切について何らの責任も負わないものとします。
※下記に該当・類似する投稿が発見された場合、予告無く、本サイト上から削除する場合があります。
 ・公序良俗に反するもの
 ・個人的な売買・譲渡を持ちかける内容、宣伝行為と判断したもの
 ・アートジェーンの管理運営を妨げる等、当社が不適切と判断したもの
Copyright 2017 Artefactory Inc. Allrights reserved.