トップ > 東 治輝 初個展 「REPETITION」
  

東 治輝 初個展 「REPETITION」

開催期間2017年5月9日(火)~2017年5月21日(日)
休館月曜休館
時間11:00-20:00 ※最終日は18:00まで
会場The Artcomplex Center of Tokyo
ホームページhttp://www.gallerycomplex.com/schedule/ACT171/haruki_higashi.html
住所東京都新宿区大京町12-9 2F ACT1
お問い合わせ先E-mail info@gallerycomplex.com  Tel. 03-3341-3253
東 治輝 初個展 「REPETITION」

東 治輝による初個展「REPETITION」を開催致します。
作家は、アイコニックな表現はとても強い影響力を持っていると感じており、アイコニックな表現の中で、より個性を持つものを「キャラクター」と定義しています。そのキャラクターが放つ影響力、人が図形とキャラクターを認識する境界、キャラクターの必要性、オリジナルキャラクターとコピーの扱い等、キャラクターを使って様々な探求を行っています。
本展ではそのシリーズの一つの試みとして、「地球と人類との関係性」「生命の連続性」という難解なテーマを、ベニーという一人の女の子、そしてベニーのお腹の中の世界に住むLOWNYという2つのキャラクターを用いてファンタジックな物語を描き、約20点のペインティング作品として展示致します。さらに、物語の主人公でもありテーマである「REPETITION」をキャラクター化したLOWNYの造形作品やペインティング作品、その他インタラクティブ作品も展示します。また自身のブランド<Howlt(ホルト)>の限定商品も販売致します。

■会期
2017/5/9(tue)-5/21(sun) ※月曜休館
11:00-20:00|最終日は18:00まで

■会場
The Artcomplex Center of Tokyo
160-0015 東京都新宿区大京町12-9 2F ACT1
TEL 03-3341-3253

■webページ
http://www.gallerycomplex.com/schedule/ACT171/haruki_higashi.html

■作家紹介
東 治輝
http://www.howlt.com/

1978 年熊本生まれ。
2004 年にデザイン会社LOWORKS INC. を設立。

自身のイラストのプロモーションのために制作したインタラクティブコンテンツが文化庁メディア芸術祭など国内外の多くの賞を受賞する。その後もNIKE、WWF, Marlboro, McDonald's など外資系大手クライアントのクリエイティブワークを始め、SPACE SHOWER TV番組アニメーションや、木村カエラ、HIFANA 等、メジャーやアンダーグラウンド関わらず、個性的なアーティストのサイトデザインや制作まで幅広く手掛け、アートディレクター、イラストレーター、グラフィックデザイナー、 インタラクティブデザイナーとして活躍する。
その傍ら、一種の研究の場として、自発的な制作や作家活動も積極的に行っており、過去には海外アーティストと共同でシルクスクリーンマシーンを開発し、美術館などで販売し完売、NYやスペインの展示にも参加している。
また多くの社会や人と繋がることを重要だと考え、自らデジタルコンテンツの制作や、Howltという自身のブランドクリエイションを行うなど活動は多義に渡る。

トップへ
ニックネーム  
<コメント投稿に関する注意事項>
※投稿は、お客様の自己の責任において行うものとし、当社は、当該サービスを利用したことにより生じた損害に関する一切について何らの責任も負わないものとします。
※下記に該当・類似する投稿が発見された場合、予告無く、本サイト上から削除する場合があります。
 ・公序良俗に反するもの
 ・個人的な売買・譲渡を持ちかける内容、宣伝行為と判断したもの
 ・アートジェーンの管理運営を妨げる等、当社が不適切と判断したもの
Copyright 2017 Artefactory Inc. Allrights reserved.