トップ > 成瀬 友彦 展「Recollection Landscape NAMIE」
  

成瀬 友彦 展「Recollection Landscape NAMIE」

開催期間2017年4月1日(土)~2017年4月16日(日)
休館会期中無休
時間13:00-20:00
会場L gallery
ホームページhttp://l-gallery.jp/
住所愛知県名古屋市名東区本郷 1-43 The Apartment LiF F-1
お問い合わせ先052-774-5599
2013 7th Apr. namie / 2017 ed.10
2013 6th Apr. namie / 2017 ed.10
 2012年から4年に渡り、福島の風景を撮影してきた成瀬友彦。神戸に写真を通じて、阪神・淡路大震災を支援する仲間がいる。ここから福島へと繫がった。「写真に携わる者として、この風景を残さなければ」、その思いだけで毎年でかけている。

 ナビゲーションシステムすら止められている中、車を走らせ、小学校やこども園を中心に回った。シャッターを切るタイミングは、一瞬で決まる。「撮らなければならない」原衝動に従うのみ。しかし、足を進めるのも躊躇われる現場、一刻も早くここを去りたいという思いも同時にあった。

 供えられた造花の花束。除染ゴミを隠すだけの意味のないパネル。朽ちたランドセル。周囲の状況とは関係なしに美しく咲き乱れる花…。人の気配を失ったまち。避難指示解除準備区域といいながらも、誰かと会うことはまずなかった。見かけるのは、カラスや猪、野良犬くらい。その野良犬すら、飼い犬だったのだろうと思い直す。16時半になると区域から退去するようにと、遠くから放送が流れてきた。

 言葉を尽くすことは、もう止めよう。成瀬の切り取った福島は、単なるドキュメンタリーではない。あなたはこれらの作品に触れる時、一体何を感じるだろうか。

トップへ
ニックネーム  
<コメント投稿に関する注意事項>
※投稿は、お客様の自己の責任において行うものとし、当社は、当該サービスを利用したことにより生じた損害に関する一切について何らの責任も負わないものとします。
※下記に該当・類似する投稿が発見された場合、予告無く、本サイト上から削除する場合があります。
 ・公序良俗に反するもの
 ・個人的な売買・譲渡を持ちかける内容、宣伝行為と判断したもの
 ・アートジェーンの管理運営を妨げる等、当社が不適切と判断したもの
Copyright 2017 Artefactory Inc. Allrights reserved.