トップ > 菊地武彦展 「線の形象」
  

菊地武彦展 「線の形象」

開催期間2017年6月5日(月)~2017年6月24日(土)
休館日曜・祝日
時間11:00~19:00(最終日17:00まで)
会場Hideharu Fukasaku Gallery Roppongi
ホームページhttp://www.f-e-i.jp/exhibition/3301/
住所東京都港区六本木7-8-9 深作眼科ビル1F・B1
お問い合わせ先E-mail hfg@fukasaku.jp  Tel. 03-5786-1505
この度、FEI ART MESEUM &GALLERY では系列の 3 つの会場で菊地武彦展を同時開催いたします。
菊地氏は、多摩美術大学美術学部絵画学科油画専攻で教授を勤め、
産業マテリアルやスラグなどの粒状性物質を岩絵の具に応用する研究なども行っています。
最も広いスペースである FEI ART MUSEUM YOKOHAM では、『菊地武彦展 2011~2017』と題して直近 7 年間の大作を 10 点ほど展示いたします。
同じく横浜の f.e.i art gallery では、『土の記憶』シリーズの中から現在の『線の形象』シリーズに繋がる、縦の線を並列させた作品を展示いたします。
また Hideharu Fukasaku Gallery Roppongi では 2014 年から始めた『線の形象』シリーズを展示いたします。
近年の作品は淡々と同じ行為を繰り返す、いわば日常と似た制作方法を取り入れています。2012年~14年頃には線を並列させて、連続性を表象した制作をおこないました。2014年頃からは同じ行為を繰り返す手法はそのままに、画面の同じ場所に同じ線を何回も引いてゆく『線の形象』シリーズを始めました。
この題名は線の並列や積み重ねによって、もとの線とは異なる新たな形象が生まれることに因んでいます。
それぞれの空間で変化し続ける菊地氏の作品をお楽しみいただけます。

 
「線の形象」
開催期間: 2017年6月 5日(月)〜 6月 24日(土)
開場時間:11:00~19:00(最終日17:00 迄) 日・祝休廊 
会  場:Hideharu Fukasaku Gallery Roppongi(ヒデハルフカサクギャラリー六本木)
住  所:〒106-0032 東京都港区六本木7-8-9 深作眼科ビル1F・B1
料  金:入場無料
T E L : 03-5786-1505 
F A X : 03-5786-1506
E-mail : hfg@fukasaku.jp 
ACCESS
*都営大江戸線「六本木駅」7 番出口 より徒歩2分
*東京メトロ日比谷線[六本木駅]4a 出口より徒歩3分
*東京メトロ千代田線[乃木坂駅]3 番出口より徒歩3分

同時開催中 【系列 MUSEUM&GALLERYのご案内】

「菊地武彦展 2011〜2017」
開催期間: 2017年6月 6日(火)〜 6月 25日(日)
開場時間:10:00〜19:00(最終日は17:00まで) 月曜休廊
会  場:FEI ART MUSEUM YOKOHAMA(フェイアートミュージアムヨコハマ)
住  所:〒221-0835 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町3-33-2横浜鶴屋町ビル1F
電  話:045-411-5031
F A X :045-411-5032

「土の記憶」
開催期間: 2017年6月 5日(月)〜 6月 23日(金)
開場時間:10:00〜19:00(最終日は17:00まで) 土・日・祝日休廊
会  場:f.e.i art gallery(ファイアートギャラリー)
住  所:〒220-0003 神奈川県横浜市西区楠町5-1深作眼科ビル1F
電  話:045-325-0081
F A X :045-325-0082
「布、色、インド」展
2017/4/28~2017/6/25

トップへ
榊莫山と紫舟のシンフォニー
2017/4/15~2017/7/23
ニックネーム  
<コメント投稿に関する注意事項>
※投稿は、お客様の自己の責任において行うものとし、当社は、当該サービスを利用したことにより生じた損害に関する一切について何らの責任も負わないものとします。
※下記に該当・類似する投稿が発見された場合、予告無く、本サイト上から削除する場合があります。
 ・公序良俗に反するもの
 ・個人的な売買・譲渡を持ちかける内容、宣伝行為と判断したもの
 ・アートジェーンの管理運営を妨げる等、当社が不適切と判断したもの
Copyright 2017 Artefactory Inc. Allrights reserved.