トップ > IKU HARADA Solo Exhibition 2017 -circle-
  

IKU HARADA Solo Exhibition 2017 -circle-

開催期間2017年5月11日(木)~2017年6月29日(木)
休館月・火・水・金・土・日
時間12:00~18:00
会場Gallery Pepin/ギャラリーぺピン・木曜日のギャラリー
ホームページhttp://gallerypepin.wixsite.com/gallerypepin
住所埼玉県さいたま市緑区大牧1470-10
お問い合わせ先E-mail pepin20150402@gmail.com  Tel. 090-9955-4275
会期は以下となります。変則ですので、ご注意下さい。
2017/5/11(木)~6/29(木) 木曜日のみオープン 12:00~18:00 
+5/12(金)・6/21(水)オープン



5月11日(木)よりGallery Pepinでは現代美術家・原田郁による「IKU HARADA Solo Exhibition 2017 -circle-」を開催致します。
原田は2005年に東京造形大学絵画専攻領域卒業後、同大学院美術専攻領域絵画科を2007年に修了し、現在に至ります。
制作は続けていたものの、本格的に発表をはじめたのは2010年から。それまで原田は「オリジナルの作品」とは何かを模索しつつ制作していました。
制作とは離れて扱い始めていた、コンピューターの中で創る “3Dの仮想世界”。
そこは限りなく自由で広大でアップデートを続けられる、 原田だけの静かな場所「Inner space」です。それは原田の原風景=心象風景とも言えます。
そこに立った時に見える風景を写真を撮るようにトリミングし、2Dで現実世界に描き起こしてみました。
つまり風景画の風景から自ら創り描く、そこから現在の原田郁の “オリジナル” が確立されてきたのでした。
時には、仮想世界の一部を現実世界で描き、現実世界で描いた絵を、仮想世界に飾ります(描きます)。
あくまでも絵画表現にこだわり、絵具の筆致や色彩のトーンにより、コンピューターの中とは異なる、肌で感じるリアルを追及しています。
人や情報で膨れ上がる社会で生きる鑑賞者にとって、緑溢れるカラリと晴れた世界はユートピアさえ想起させるでしょう。
丸窓のあるGalleryPepinの空間に並ぶ円形のInner space。
是非、ご高覧下さい。

トップへ
ニックネーム  
<コメント投稿に関する注意事項>
※投稿は、お客様の自己の責任において行うものとし、当社は、当該サービスを利用したことにより生じた損害に関する一切について何らの責任も負わないものとします。
※下記に該当・類似する投稿が発見された場合、予告無く、本サイト上から削除する場合があります。
 ・公序良俗に反するもの
 ・個人的な売買・譲渡を持ちかける内容、宣伝行為と判断したもの
 ・アートジェーンの管理運営を妨げる等、当社が不適切と判断したもの
Copyright 2017 Artefactory Inc. Allrights reserved.