トップ > 特設展「歿後50年 山本周五郎展」
  

特設展「歿後50年 山本周五郎展」

開催期間2017年4月29日(土)~2017年6月18日(日)
休館月曜日(5月1日は開館)
時間午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
会場山梨県立文学館 展示室C
ホームページhttp://www.bungakukan.pref.yamanashi.jp/exhibition/
住所山梨県甲府市貢川1丁目5番35号
お問い合わせ先055-235-8080
仕事場にしていた横浜の間門園で。撮影:秋山青磁
山梨県大月市出身の小説家・山本周五郎は、「樅の木は残った」「青べか物語」など、人間への温かい眼差しと洞察力を生かした作品により、今も多くの読者の支持を得ています。周五郎の63年の生涯と作品の魅力を紹介。

◇観 覧 料 ☆常設展観覧料でご覧いただけます。
一般320(250)円、大学生210(170)円
※( )内は20名以上の団体、県内宿泊者割引に適用 
※高校生以下の児童・生徒は無料 
※65歳以上の方(健康保険証等持参)は無料、障害者手帳をご持参の方はご本人と介護の方1名が無料

◇アクセス
JR甲府駅バスターミナル(南口)より御勅使・竜王経由敷島営業所・大草経由韮崎駅・貢川団地各行きのバスで約15分「山梨県立美術館」下車。

中央自動車道甲府昭和インターチェンジより約15分。

駐車場は無料:乗用車345台、バス16台、身障者用6台※山梨県立美術館、芸術の森公園、および山梨県立文学館をご利用のお客様が利用されます。混雑時は満車となる可能性もございますので予めご了承ください。

コレクション展 アニマル×ウォッチング
2017/4/29~2017/6/25

トップへ
特別展「バロックの巨匠たち ルーベンス、レンブラント、ベラスケスと栄光の時代」
2017/4/15~2017/6/11
ニックネーム  
<コメント投稿に関する注意事項>
※投稿は、お客様の自己の責任において行うものとし、当社は、当該サービスを利用したことにより生じた損害に関する一切について何らの責任も負わないものとします。
※下記に該当・類似する投稿が発見された場合、予告無く、本サイト上から削除する場合があります。
 ・公序良俗に反するもの
 ・個人的な売買・譲渡を持ちかける内容、宣伝行為と判断したもの
 ・アートジェーンの管理運営を妨げる等、当社が不適切と判断したもの
Copyright 2017 Artefactory Inc. Allrights reserved.