トップ > コレクション展 アニマル×ウォッチング
  

コレクション展 アニマル×ウォッチング

開催期間2017年4月29日(土)~2017年6月25日(日)
休館火曜日、5月1日(月)、5月8日(月)
時間9:00~17:00
会場大垣市スイトピアセンター アートギャラリー
ホームページhttp://www.artgene.net/contribute1.php
住所岐阜県大垣市室本町5-51
お問い合わせ先0584-82-2310
土屋輝雄《金鶏 銀鶏》
高木美石《虎図》
大橋翠石《仔猫之図》
川地寿山《緋鯉》
 大垣市所蔵の美術品の中から、毎回テーマを決めて作品を紹介するコレクション展。「アニマル×ウォッチング」と題した今回は、「動物」をテーマに作品を紹介します。
動物画は先史時代の洞窟壁画からみられる大変古い分野といえ、その時々の描かれ方で人間と動物との様々な関係性が垣間見られます。狩りの標的として、移動手段として、家畜として、ペットして、あるいは特定のものを表す象徴物として多様に描かれる動物たちですが、いずれにしても命あるもの特有の今にも動き出しそうな躍動感が、その作品の大きな魅力のひとつとなっていることでしょう。その描写を可能にしているのが、多くの場合が作家たちの度重なるモチーフ観察にあります。モチーフにひたむきに向けられたまなざしこそ、個性的な姿、生き生きとした表情や挙動を捉え、作中の動物たちが命を宿す根源となっているのではないでしょうか。

本展では、作家たちが創作する際にむけた動物へのまなざしを通し、作家とモチーフの関係性とそれぞれに描き出された動物たちの命の源となっている表現をご紹介します。

トップへ
ニックネーム  
<コメント投稿に関する注意事項>
※投稿は、お客様の自己の責任において行うものとし、当社は、当該サービスを利用したことにより生じた損害に関する一切について何らの責任も負わないものとします。
※下記に該当・類似する投稿が発見された場合、予告無く、本サイト上から削除する場合があります。
 ・公序良俗に反するもの
 ・個人的な売買・譲渡を持ちかける内容、宣伝行為と判断したもの
 ・アートジェーンの管理運営を妨げる等、当社が不適切と判断したもの
Copyright 2017 Artefactory Inc. Allrights reserved.