トップ > タカハシカオリ個展 「なりきりエキシビジョン」
  

タカハシカオリ個展 「なりきりエキシビジョン」

開催期間2017年5月19日(金)~2017年5月30日(火)
休館5/24(水)
時間12:00~19:00(最終日17:00迄)
会場ギャルリー・ジュイエ
ホームページhttp://www.juillet.jp/exhibition/schedule.html
住所東京都杉並区高円寺北3-41-10 メゾンジュイエ1階
お問い合わせ先info@juillet.jp
タカハシカオリ「なりきりエキシビジョン」
タカハシカオリ「なりきりエキシビジョン」
タカハシカオリ「なりきりエキシビジョン」
タカハシカオリ「なりきりエキシビジョン」
~フィギュアと写真の展覧会~

当ギャラリーの2007年のタカハシカオリ初個展「コウエンジアニマルストリート」で誕生した、顔が動物、体が人間のアニマルシリーズのフィギュアたち。
以来、場所を変えて、さまざまなストーリーを作ってきたシリーズが、10年の時を経て、再度当ギャラリーに登場します。

多ジャンルで活躍中のタカハシカオリは、フィギュア制作にとどまらず、それを外につれだし写真をとることによって、作者の独特の世界観を作り出しています。

●石塑粘土を用いた、およそ14㎝のフィギュア作品、写真の展示です。
●会期中、フィギュアとブローチをつくるワークショップも同時開催します。


【作家コメント】
日常のストーリーをつくってきた、アニマルシリーズ。今回は、日常を離れたシチュエーションで、“なりきった”シリーズをつくろうと考えました。
何になりきっているのか。そしてなりきれているのか。違和感で羞恥心を露にしている人はいるのか、いないのか。 是非、遊びにお越しください。

【作家略歴】
タカハシカオリ/フィギュア作家
1983年、東京生まれ。
2006年、武蔵野美術大学造形学部デザイン情報学科卒業。
卒業後、フィギュアイラストレーター・デハラユキノリ氏に師事。
現在、東京を拠点にイラストレーター、作家として活動中。2012年から、粘土の楽しさを伝えるべく、子どもから大人まで参加できるフィギュアをつくるワークショップを、不定期で開催する。

HP: takahashikaori.net
twitter: @takahashikaori
instagram: @takahashikaori_i
はなもとゆか×マツキモエ [WORM HOLEワームホール]
2017/6/15~2017/6/18

トップへ
コレクション展 アニマル×ウォッチング
2017/4/29~2017/6/25
ニックネーム  
<コメント投稿に関する注意事項>
※投稿は、お客様の自己の責任において行うものとし、当社は、当該サービスを利用したことにより生じた損害に関する一切について何らの責任も負わないものとします。
※下記に該当・類似する投稿が発見された場合、予告無く、本サイト上から削除する場合があります。
 ・公序良俗に反するもの
 ・個人的な売買・譲渡を持ちかける内容、宣伝行為と判断したもの
 ・アートジェーンの管理運営を妨げる等、当社が不適切と判断したもの
Copyright 2017 Artefactory Inc. Allrights reserved.