トップ > EXPERIMENTAL FIELD TOKYO
  

EXPERIMENTAL FIELD TOKYO

開催期間2017年5月26日(金)~2017年5月27日(土)
時間2017.5.19 Fri 19:00-23:00、2017.5.26 Fri 19:00-23:00 、2017.5.27 Sat 17:00-23:00
会場S.Y.P. Art Space and Gallery
ホームページhttp://www.experimentierfeld.com
住所東京都162-0065 東京都新宿区 住吉10-6
お問い合わせ先experimentierfeld.tokio@gmail.com
EXPERIMENTAL FIELD TOKYO
2017.5.15 – 5.28
Sena Başöz (TR) - Margit Greinöcker (AT) - Katharina Gruzei (AT) - Satoshi Hashimoto (JP) - Chris Hunter (CH) - joechlTRAGSEILER (AT) - Eginhartz Kanter (AT/DE) - Nito Kento (JP) - Rainer Noebauer (AT) - Simona Obholzer (AT) - Picknicks: Midori Mitamura, Natsumi Sakamoto, Momoko Ishihara (JP) - Haruko Sasakawa (JP) - Sonny Square (JP) - Kenji Yamada (JP) - Shotaro Yoshino (JP)
Initiated, curated and organized by Katharina Gruzei in collaboration with Rainer Noebauer. The exhibition and Symposium is realised with the generous and kind support of Shotaro Yoshino.

エクスペリメンタル フィールド 東京
「エクスペリメンタル フィールド」はパブリックスペースにおける「場」との関わり方や表現方法を実験するアーティストを主体としたプロジェクトです。海外のアーティストとの交流や共同制作を通じてパブリックアートとは何か、その可能性について語り合うことを目的としています。
ヨーロッパより8名、日本から7名のアーティストを迎え、10日間の日程で東京を舞台に「場に特化した」アートプロジェクトを展開します。5月26日・27日には新宿区にあるS.Y.P art spaceにおいて、作品の展示、及び作家によるトークセッション、レクチャーや討論会を開催致します。

Experimental Field Tokyo is an artist-based project that focuses on realizing art in public space and site-specific projects. It aims at the exchange and collaboration between international artists and encourages a discourse about what art in public space could be. Within ten days European and Japanese artists make site-specific projects in Tokyo. On May 26th and 27th the artworks are presented at S.Y.P. Art Space and Gallery. The Exhibition is accompanied by talks, lectures and discussions with the participants.

PROGRAM

2017.5.19 Fri 19:00-21:00
SYMPOSIUM シンポジウム   Talks and Lectures at the Temple of Anyo-ji
Introduction by Rainer Noebauer ライナー・ノエバウアー: ご挨拶・活動の紹介
Katharina Gruzei: 
Experimental Field: A residency series about Art Projects in Public Space
カサリナ・グルゼイ: 公共空間でのアートプロジェクトに関する滞在制作シリーズ
Manuel Schilcher:
The Production of Place and Public Art in Interwar Japan and its Western Influence
マヌエル・シルヒャー: 戦中日本に於ける場所とパブリック・アートの制作と西洋的影響
Tadasu Fujii:
Is another people‘s revolution possible?
藤井匡:オルタナティヴな市民革命は可能か?
A detailed Information about the speakers and lectures is attached. (in Japanese and English)

2017.5.26 Fri 19:00-23:00
EXHIBITION OPENING 展覧会のオープニング
19:00 Introduction by Katharina Gruzei, Rainer Noebauer and Shotaro Yoshino
PARTY パーティー

2017.5.27 Sat 17:00-23:00
FINISSAGE + MEET and GREET
17:00-20:00 Meet the Artists アーティストとの交流
20:00-23:00 Finissage 終了パーティー

All events are open to the public and free of charge!

LOCATIONS
S.Y.P. Art Space and Gallery | Temple of Anyo-ji
10-10 Sumiyoshicho
Shinjuku-ku
Tokyo 162-0065

arttokyo.sub.jp
facebook.com/S.Y.P.artistspace
experimentierfeld.com
facebook.com/experimentierfeld

トップへ
ニックネーム  
<コメント投稿に関する注意事項>
※投稿は、お客様の自己の責任において行うものとし、当社は、当該サービスを利用したことにより生じた損害に関する一切について何らの責任も負わないものとします。
※下記に該当・類似する投稿が発見された場合、予告無く、本サイト上から削除する場合があります。
 ・公序良俗に反するもの
 ・個人的な売買・譲渡を持ちかける内容、宣伝行為と判断したもの
 ・アートジェーンの管理運営を妨げる等、当社が不適切と判断したもの
Copyright 2017 Artefactory Inc. Allrights reserved.