トップ > 乱世を越えて—高台寺の禅と美術
  

乱世を越えて—高台寺の禅と美術

開催期間2017年6月17日(土)~2017年9月10日(日)
休館なし(※ただし、やむを得ず展示替などで休館となる場合があります)
時間午前9時30分~午後6時(※8月1日(火)~18日(金)は午後9時30分まで開館)
会場高台寺掌美術館
ホームページhttps://www.kodaiji.com/museum/
住所京都府京都市東山区高台寺下河原町530 京・洛市「ねね」2階
お問い合わせ先075-561-1414
三江紹益和尚までの禅の系譜は、2016年の「禅の系譜-高台寺に伝わった禅文化」にて紹介した。
今回の展覧会では、江戸時代高台寺の禅に関わる品々を当時の美術品と共に展示する。桃山時代から江戸時代へ移り、高台寺の人々は戦乱の時代を越え、三江和尚の下で臨済宗の禅を根づかせてゆく。高台寺で実際に使われてきた品々や、高台寺蒔絵の名品を見ることができる。

トップへ
ニックネーム  
<コメント投稿に関する注意事項>
※投稿は、お客様の自己の責任において行うものとし、当社は、当該サービスを利用したことにより生じた損害に関する一切について何らの責任も負わないものとします。
※下記に該当・類似する投稿が発見された場合、予告無く、本サイト上から削除する場合があります。
 ・公序良俗に反するもの
 ・個人的な売買・譲渡を持ちかける内容、宣伝行為と判断したもの
 ・アートジェーンの管理運営を妨げる等、当社が不適切と判断したもの
Copyright 2018 Artefactory Inc. Allrights reserved.