トップ > 十日町石彫プロムナードの作家たち2017【同時開催】幕末の刀工 栗原信秀・十一代会津兼定展
  

十日町石彫プロムナードの作家たち2017【同時開催】幕末の刀工 栗原信秀・十一代会津兼定展

開催期間2017年6月9日(金)~2017年7月30日(日)
休館火曜日
時間9:30~17:30(入館は16:30まで)
会場星と森の詩美術館
ホームページhttp://www.hoshi-uta-m.jp
住所新潟県十日町市稲葉1099-1
お問い合わせ先E-mail info@hoshi-uta-m.jp  Tel. 025-752-7202
右上より時計回り:西川淑雄≪Composition≫1996花崗岩、佐々木至≪朝を待つ間≫2002黒花崗岩、北島一夫≪萌芽≫2013安山岩
刀「模天国宝剣 為白勢君 栗原平朝臣信秀/明治八年十一月於北越」
木彫アートキャンプ 角谷豊明
十日町市内には80点を超える野外彫刻が点在しています。それらは、1995年から2014年まで20年間続けられてきた「十日町石彫シンポジウム」で作られ、設置された作品です。石彫シンポジウム参加作家77名のなかから、北島一夫(1941-)、西川淑雄(1950-)、佐々木至(1956-)の3名の新作・近作を交えた作品展。

【幕末の刀工  栗原信秀・十一代会津兼定 展】《 前期:6月9日~7月10日  後期:7月12日~30日 》
共に新潟県に縁のある幕末の刀工 栗原信秀(1815-80)と十一代会津兼定(1837-1903)の展覧会。
時期が重なることはなかったようですが、新潟県内で作刀し多くの作を残しています。今展では、前期・後期で一部展示替えを行い、併せて24口を展覧します。

【美術館野外イベント】木彫アートキャンプ2017~ 中央展出品作家の公開制作 ~
会期=7月15日~30日 公開時間=9:30~16:30 会場=星と森の詩美術館駐車場 入場無料
彫刻作品の粗削りの段階を公開し作品が出来上がる工程をご覧いただくイベントです。美術館駐車場に小屋を掛け、4人の作家が公開制作し技術を競います。

トップへ
ニックネーム  
<コメント投稿に関する注意事項>
※投稿は、お客様の自己の責任において行うものとし、当社は、当該サービスを利用したことにより生じた損害に関する一切について何らの責任も負わないものとします。
※下記に該当・類似する投稿が発見された場合、予告無く、本サイト上から削除する場合があります。
 ・公序良俗に反するもの
 ・個人的な売買・譲渡を持ちかける内容、宣伝行為と判断したもの
 ・アートジェーンの管理運営を妨げる等、当社が不適切と判断したもの
Copyright 2018 Artefactory Inc. Allrights reserved.