トップ > whereabouts:近藤 洋平 展
  

whereabouts:近藤 洋平 展

開催期間2017年7月4日(火)~2017年7月16日(日)
休館月曜休廊
時間11:00〜19:00 金曜20:00まで
会場Gallery PARC
ホームページhttp://www.galleryparc.com/exhibition/exhibition_2017/2017_07_04_kondo.html
住所京都府京都市中京区三条通御幸町弁慶石町48 三条ありもとビル [グランマーブル]2階
お問い合わせ先E-mail info@galleryparc.com  Tel. 0752310706
展覧会DM
《通り雨》   2016年   「建築系2」(ギャラリー小さい家・岐阜)
Gallery PARC[グランマーブル ギャラリー・パルク]では、2017年7月4日から8月13日にかけて、2014年から毎年取り組んでいるコンペティション「Gallery PARC Art Competition」の2017年採択プランによる展覧会を開催いたします。

本展は様々なクリエイション活動へのサポートの一環として、広く展覧会企画を公募し、審査により採択された3名(組)のプランを実施するコンペティション「Gallery PARC Art Competition 2017」に応募された31のプランから、平田剛志(美術批評)、勝冶真美(京都芸術センタープログラムディレクター)の2名の審査員を交えた厳正な審査を経て採択された近藤洋平、松宮恵子、井上裕加里の3組による展覧会を連続開催するものです。
その♯01として、「近藤 洋平:whereabouts」を開催します。




《展覧会について》

行く川のながれは絶えずして、しかも本の水にあらず。

よどみに浮ぶうたかたは、かつ消えかつ結びて久しくとどまることなし。

世の中にある人とすみかと、またかくの如し。

(鴨長明「方丈記」より)



本展では、鉄や鏡といった日常で見かける素材を水のイメージに重ねた作品をギャラリーに意識的に配置していきます。その行為によって生まれる変化は、とても微かなものかもしれません。しかしその変化は、鴨長明が記すように私たちの社会に通じるものであるのではないでしょうか。鑑賞者にとって「この世界の曖昧さや不安定さ」を再認識するきっかけを促すものになることを期待しています。

近藤洋平

*「whereabouts:近藤 洋平」展の詳細についてはこちらよりご覧ください。
http://www.galleryparc.com/exhibition/exhibition_2017/2017_07_04_kondo.html

トップへ
ニックネーム  
<コメント投稿に関する注意事項>
※投稿は、お客様の自己の責任において行うものとし、当社は、当該サービスを利用したことにより生じた損害に関する一切について何らの責任も負わないものとします。
※下記に該当・類似する投稿が発見された場合、予告無く、本サイト上から削除する場合があります。
 ・公序良俗に反するもの
 ・個人的な売買・譲渡を持ちかける内容、宣伝行為と判断したもの
 ・アートジェーンの管理運営を妨げる等、当社が不適切と判断したもの
Copyright 2018 Artefactory Inc. Allrights reserved.