トップ > 野村在展 まきもどせない
  

野村在展 まきもどせない

開催期間2017年7月8日(土)~2017年8月6日(日)
休館月〜木曜日
時間13:00〜18:00(日曜日は17:00まで)
会場双ギャラリー
ホームページhttp://www.soh-gallery.com
住所東京都小金井市緑町2-14-35
お問い合わせ先E-mail soh-g@soh-gallery.com  Tel. 042-382-5338
野村在
双ギャラリーでは7月8日より野村在展を行います。
野村在は昨年のあいちトリエンナーレにも出展した作家で、双ギャラリーでの展覧会はグループ展を含めて3回目にあたります。

野村の作品は主に写真と彫刻が主体です。
今展覧会も写真が主体になっていますが、彫刻の展示とパフォーマンスを行う可能性があります。

今回の作品は、
dying、incarnation、100years、milk、21,3mgなどをモティーフにして発表する予定です。


「花を枯らす(dying)
その枯れていく時間、ずっとシャッターは開いたままにする
それぞれの花が枯れていく様を、一枚のフィルムに辛抱強く焼き付ける

束になった花が自重で朽ちてゆく様
花弁が変色してゆく様
散りながらもカビを生やしていく様

それらを、その時間を1枚に定着させる」

野村の言葉のように、花を枯れさせる2週間余りの時間も作品の一部と言えるでしょう。
開けっ放しのレンズから妖しいまでの美しさが現れてきます。

野村の過去の作品に、花火に引火させその痕跡を撮影するというものがありますが、コンセプトとはかけ離れた美しさがありました。
見えるもの、見るものを写し取るという作業でなく、行為の中から自然に生まれる「美」というものの存在に気づかせてくれるのを実感させてくれます。
今回他のテーマもありますが、ものそのものに内在する美しさを見せてくれるものと思います。

トップへ
ニックネーム  
<コメント投稿に関する注意事項>
※投稿は、お客様の自己の責任において行うものとし、当社は、当該サービスを利用したことにより生じた損害に関する一切について何らの責任も負わないものとします。
※下記に該当・類似する投稿が発見された場合、予告無く、本サイト上から削除する場合があります。
 ・公序良俗に反するもの
 ・個人的な売買・譲渡を持ちかける内容、宣伝行為と判断したもの
 ・アートジェーンの管理運営を妨げる等、当社が不適切と判断したもの
Copyright 2018 Artefactory Inc. Allrights reserved.