トップ > 三陸国際芸術祭2017 大船渡
  

三陸国際芸術祭2017 大船渡

開催期間2017年8月5日(土)~2017年8月19日(土)
会場岩手県大船渡市 大船渡駅周辺地域
ホームページhttp://sanfes.com
住所岩手県大船渡市大船渡町
お問い合わせ先E-mail info@sanfes.com  Tel. 0192-47-5123
2017年8月5日(土)から8月12日(土)まで、三陸沿岸地域の岩手県大船渡市を舞台に「三陸国際芸術祭2017〜営みから、アートへ。〜」を開催いたします。

2011年の東日本大震災による津波により、多くのものが流された三陸沿岸地域。一方で、この地域は、世界でも類を見ない芸能の宝庫であり、獅子舞、神楽など2000もの郷土芸能が存在している地域でもあります。

◆ 今年“まちびらき”したばかりの新しい町が芸能とアートで彩られます

震災から6年の年月を経て4月に“まちびらき”したばかりの大船渡駅周辺地域を舞台に、三陸とアジアの芸能が集います。特設ステージでの夜神楽や、コミュニティダンス。三陸の芸能を実際に習うことができる体験型のアクティビティや映像祭などさまざまなプログラムが展開されます。

◆「風の町」「さんまの町」を象徴する現代アート

須崎川の親水空間など地域を彩る現代アート。“空とぶさんま”と名づけられた、地域の子どもから大人までも巻き込んだアート空間が拡がります。

出演団体:
チルボン仮面舞踊(インドネシア)、バジャウ族伝統舞踊(マレーシア)、黒森神楽(岩手県宮古市)、金澤神楽鶏子舞(岩手県大槌町)、鮫神楽(青森県八戸市)、仰山流笹崎鹿踊り(岩手県大船渡市)、門中組虎舞(岩手県大船渡市)、赤澤鎧剣舞(岩手県大船渡市)、女川港大漁獅子舞まむし(宮城県女川町) ほか
美術家:井上信太(京都府)
ダンサー・振付家:マニシア(福岡県)

トップへ
ニックネーム  
<コメント投稿に関する注意事項>
※投稿は、お客様の自己の責任において行うものとし、当社は、当該サービスを利用したことにより生じた損害に関する一切について何らの責任も負わないものとします。
※下記に該当・類似する投稿が発見された場合、予告無く、本サイト上から削除する場合があります。
 ・公序良俗に反するもの
 ・個人的な売買・譲渡を持ちかける内容、宣伝行為と判断したもの
 ・アートジェーンの管理運営を妨げる等、当社が不適切と判断したもの
Copyright 2018 Artefactory Inc. Allrights reserved.