トップ > 墨象アーティスト 外林 省二(そとばやし しょうじ)作品展示会『外林 省二 筆とともに60年 』
  

墨象アーティスト 外林 省二(そとばやし しょうじ)作品展示会『外林 省二 筆とともに60年 』

開催期間2017年8月4日(金)~2017年8月6日(日)
休館なし
時間11:00〜17:00 ※8/4(金)のみ11:00〜19:00
会場銀座かねまつ6丁目本店 5F 銀座かねまつホール
ホームページhttp://art-eventcollection.info/sotobayashi2017
住所東京都中央区銀座6-9-9
お問い合わせ先03-5846-1971
作品名:昇龍
作品名:赤唐辛子
作品名:まるさんかくしかく
作品名:無
作品名:臥龍
【新しい表現への弛まぬ挑戦!60年の筆人生を代表する作品の数々! 】
外林 省二氏は、様々な著名人とのコラボレーション制作も精力的に行っています。 
2015年2月、人間国宝に指定された越前和紙職人 九代目・岩野 市兵衛氏の工房にて、岩野氏が漉いた和紙にライヴパフォーマンスで「土」「水」「龍」の3文字を書き上げました。今回の展示会では、その岩野 市兵衛氏とトークショーも開催します。
また、榊 莫山氏の長女・榊 せい子氏と「バクザン先生」との想い出を語るトークショーなど、外林 省二氏の作品世界をより広く、深く、お楽しみいただける展示会です。

◆作家紹介
外林 省二(そとばやし しょうじ)

1954年、広島県福山市に生まれる。
前衛書と墨象の戦後二大巨頭とされる宇野 雪村氏と榊 莫山氏を師に持つ。 
日本最大の公募展「毎日書道展」の毎日賞や奎星会の奎星賞を初めとする多数の賞を受賞。
書道パフォーマンスの先駆的な存在としても知られる。
その実力を書道界で認められながらも特定の組織には属さず「文字工房 省二庵」を立ち上げ書道ディレクターとして活動中。
現在は、榊 莫山から継承した墨象や本場中国にて腕を磨いた「対話形式による瞬間自在の作品制作」によって多くのファンやコレクターを抱えている。

◆墨象アーティスト 外林 省二作品展示会「外林 省二 筆とともに60年」 開催要項 

会期 :2017年8月4日(金)~8月6日(日)
会場 :銀座かねまつ6丁目本店 5F 銀座かねまつホール
 〒104-0061 東京都中央区銀座6-9-9
営業時間 :11:00〜17:00 ※8/4(金)のみ11:00〜19:00
入場料無料・展示販売
*人間国宝 岩野市兵衛氏を招いてのトークショー&外林 省二氏ライブパフォーマンス
 :8月5日(土)14:00~(約50分)
*榊 莫山氏の長女 榊 せい子氏を招いてのトークショー:8月6日(日)14:00~(約30分)
公式サイト:http://art-eventcollection.info/sotobayashi2017

トップへ
ニックネーム  
<コメント投稿に関する注意事項>
※投稿は、お客様の自己の責任において行うものとし、当社は、当該サービスを利用したことにより生じた損害に関する一切について何らの責任も負わないものとします。
※下記に該当・類似する投稿が発見された場合、予告無く、本サイト上から削除する場合があります。
 ・公序良俗に反するもの
 ・個人的な売買・譲渡を持ちかける内容、宣伝行為と判断したもの
 ・アートジェーンの管理運営を妨げる等、当社が不適切と判断したもの
Copyright 2018 Artefactory Inc. Allrights reserved.