トップ > 『The Book & Film Bar』
  

『The Book & Film Bar』

開催期間2017年8月4日(金)~2017年9月3日(日)
休館無し
時間※時間は、内容によって異なります。
会場恵比寿ガーデンプレイス 時計広場
ホームページhttp://gardenplace.jp
住所東京都渋谷区恵比寿4-20
お問い合わせ先03-5423-7111
会場の展開イメージ
恵比寿ガーデンプレイス(所在地:渋谷区恵比寿4丁目)は、8月4日(金)~9月3日(日)までの期間中、当施設の時計広場を会場とし、カフェ、アルコールなどのドリンクを飲みながら、読書や短編映画、アニメ、伝統文化、環境などの映像作品が自由に鑑賞できる期間限定のテラス『The Book & Film Bar』をオープンします。

『The Book & Film Bar』は、都心で夏を快適に過ごすことを目指し、野外のテント&ソファにて、自然を感じながらゆったりとした時間を過ごすことができるテラスです。期間中は、センター広場においても、野外映画上映、ヨガの体験イベント、ハワイフェスティバルなどが楽しめる「恵比寿ガーデンピクニック(7月15日~9月3日)」も開催されており、恵比寿ガーデンプレイスの様々な場所で、夏を快適に過ごすためのイベントが行われています。

『The Book & Film Bar』では、麦芽100%使用のプレミアムビールであるヱビスビールをはじめ、シャンパーニュ界の伯爵とも讃えられているテタンジェ、夏カクテルの王様、モヒートなどを販売。
また、毎日19:00からは、テラスに設置したスクリーン(100インチ)にて、恵比寿の映像制作会社ROBOTがセレクションした、日本をはじめ世界各国のアニメーションや新進気鋭の監督による短編映画、第一線で活躍する映像作家の作品などを上映します。
更には、今年の3月まで当施設のグラススクエアにあったパブリックスペース「COMMON EBISU」の「感想文庫=(読み終わった本を集めて作られた未来型図書館)」に利用者から寄贈された約1,000冊の本を自由に楽しめる図書館をテラス内に併設。夏の夜のひととき、冷たいお飲み物を嗜みながら、親しい方達との寛ぎの時間を過ごしたり、誰かがお勧めする本やのんびりと映像を楽しんだり、思い思いの時間が楽しめます。

恵比寿ガーデンプレイスは、引続き「感性や審美眼を磨き、自分の世界を広げたい」等と考える大人の女性を中心に、来街者にとって心地よい時間や空間を提供し、今後も更に当施設をご愛用いただくことを 目指していきます。

『The Book & Film Bar』概要                     
日時:2017年8月4日(金)~9月3日(日) ※時間は、内容によって異なります。
場所:恵比寿ガーデンプレイス時計広場
主催:恵比寿ガーデンプレイス

■BAR
営業時間:平日15:00~21:00、 土日祝12:00~21:00 (8月14日、15日は祝日扱い)
内容:以下のアルコールを販売します(記載しているメニューは一部となります)。
・ヱビスビール 700(税込)
・テタンジェ(シャンパン) 1,200(税込)
・モヒート 700(税込)

■ショートムービー
上映時間:19:00~21:00
内容:恵比寿の映像制作会社ROBOT(※下記ご参照)がセレクションした、日本をはじめ世界各国のアニメーションや新進気鋭の監督による短編映画、第一線で活躍する映像作家の作品などを上映します。
なお、上映作品及び上映日程の詳細は別紙をご確認ください。
〈株式会社ロボット〉
1986年から恵比寿に拠点を置く映像制作会社テレビCM、映画、アニメーション、WEB、グラフィック、モバイルゲームなどさまざまなコンテンツを制作しています。
代表作は、『ALWAYS三丁目の夕日』『つみきのいえ』など
参加:鑑賞無料

『The Book & Film Bar』について
BAR、ショートムービー、図書館として利用するのは、さまざまなオプションを追加することで、用途に応じた使い方が実現できるSUS(エスユウエス)のアルミ製ミニマル空間『t2(ティーツー)』です。t2は独自開発のアルミパネルを用いることで実現した短工期が特長で、これまで主に住空間として展開されてきましたが、新たに一時的な店舗などへの利用も提案されており、今回の「THE Book & Film Bar」で初めて導入することとなりました。アルミ素材の特性を生かした高いデザイン性はもちろんのこと、用途に合わせて変化するフレキシビリティによって、恵比寿の街にマッチする設えとなっています。

〈参考資料〉
■「t2」について
「t2(ティーツー)」は、トラックでそのまま移設が可能なアルミ製ミニマル空間です。
SUS(エスユウエス)株式会社は、アルミが建築構造材として認可された2002年より、同素材を用いた建築構造物の設計、開発に取り組んでいます。建築部材としてのアルミの可能性を追求すべく、さまざまなアルミ建築を手掛ける中で培った経験をもとに開発されたのが、t2です。
住まいという概念を“プロダクト化”することで、生活環境の変化に合わせて住まいを代謝させるという新しいライフスタイルを提案する製品で、アルミの特性であるリユース・リサイクル性の高さに加え、移設や移動の容易さ、自由度の高さを兼ね備えています。施工は、工場で生産し、現場で設置と電気・水道工事を行う方式であるため、短い工期での建設が可能です。
そのフレキシビリティの高さから、住まいとしてだけでなく、幅広い用途への対応を可能としており、現在、一時的な店舗などへの利用も提案しています。

■SUS(エスユウエス)株式会社 概要
本社:静岡県静岡市駿河区南町14-25 エスパティオ6F
設立:1992年6月19日
資本金:2億9,000万円
売上高:207億2,500万円 (2017年2月期連結売上  単体では175億7,600万円)
従業員数:725名 (2017年6月1日現在)
事業内容:FA向け機械装置およびユニット機器製品の設計開発・製造・販売。
アルミ製住宅および建築用アルミ構造材の設計開発、製造販売。
アルミ製家具およびアルミ建材の製造販売。

トップへ
ニックネーム  
<コメント投稿に関する注意事項>
※投稿は、お客様の自己の責任において行うものとし、当社は、当該サービスを利用したことにより生じた損害に関する一切について何らの責任も負わないものとします。
※下記に該当・類似する投稿が発見された場合、予告無く、本サイト上から削除する場合があります。
 ・公序良俗に反するもの
 ・個人的な売買・譲渡を持ちかける内容、宣伝行為と判断したもの
 ・アートジェーンの管理運営を妨げる等、当社が不適切と判断したもの
Copyright 2018 Artefactory Inc. Allrights reserved.