トップ > Gallery PARC Art Competition 2017#03 「 堆積する空気:井上 裕加里」展
  

Gallery PARC Art Competition 2017#03 「 堆積する空気:井上 裕加里」展

開催期間2017年8月1日(火)~2017年8月13日(日)
休館月曜日休廊
時間11:00〜19:00 金曜20:00まで
会場Gallery PARC
ホームページhttp://www.galleryparc.com/exhibition/exhibition_2017/2017_08_01_inoue.html
住所京都府604-8082 京都市中京区三条通御幸町弁慶石町48 三条ありもとビル [グランマーブル]2階
お問い合わせ先E-mail info@galleryparc.com  Tel. 075-231-0706
広報用画像
《 Auld Lang Syne 》 2014  ビデオインスタレーション © 井上裕加里
《 Memory And Forgetting And Oral Instruction 》 2016  video(1’57”) 京都府アーティスト・イン・レジデンス事業「京都:Re-Search」 © 井上裕加里
Gallery PARC[グランマーブル ギャラリー・パルク]では、2017年7月4日から8月13日にかけて、2014年から毎年取り組んでいるコンペティション「Gallery PARC Art Competition」の2017年採択プランによる展覧会を開催いたします。
 本展は様々なクリエイション活動へのサポートの一環として、広く展覧会企画を公募し、審査により採択された3名(組)のプランを実施するコンペティション「Gallery PARC Art Competition 2017」に応募された31のプランから、平田剛志(美術批評)、勝冶真美(京都芸術センタープログラムディレクター)の2名の審査員を交えた厳正な審査を経て採択された近藤洋平、松宮恵子、井上裕加里の3組による展覧会を連続開催するものです。(審査内容などの詳細はこちらをご覧ください)
 その♯03として、「井上 裕加里:堆積する空気」を開催します。

《展覧会について》
展示を行う8月は、6日にヒロシマの広島平和記念日、9日にナガサキの長崎原爆の日があり、15日は日中韓においてそれぞれ、終戦記念日・対日戦勝記念日・光復節という記念日がある月です。
そんなアジアが殺伐とした雰囲気となる時期に、実際に中国・韓国・広島を訪ね歩き、先の大戦の遺物や遺言を見つめる事で、前代の時代性や歴史観を見つめ、アジアの記憶を再構築したいと考えます。
また、今一度アジアの地域性や文化、互いの共通点と相違点を見つめる契機を作りたいと考えます。

井上 裕加里

《ステートメント》
「“答え”は目の前にあり、見えていないのは“問い”である。」
私は、現代社会の身近な問題を主題に作品を制作する事で、社会に潜在するその”問い”を探そうと試みている。


*「堆積する空気:井上 裕加里」展の詳細については下記よりご覧ください。
http://www.galleryparc.com/exhibition/exhibition_2017/2017_08_01_inoue.html

*「Gallery PARC Art Competition」過去の募集・審査結果・実施内容については下記よりご覧ください。
http://www.galleryparc.com/competition/index.html

トップへ
ニックネーム  
<コメント投稿に関する注意事項>
※投稿は、お客様の自己の責任において行うものとし、当社は、当該サービスを利用したことにより生じた損害に関する一切について何らの責任も負わないものとします。
※下記に該当・類似する投稿が発見された場合、予告無く、本サイト上から削除する場合があります。
 ・公序良俗に反するもの
 ・個人的な売買・譲渡を持ちかける内容、宣伝行為と判断したもの
 ・アートジェーンの管理運営を妨げる等、当社が不適切と判断したもの
Copyright 2018 Artefactory Inc. Allrights reserved.