トップ > 中沢研展
  

中沢研展

開催期間2017年9月5日(火)~2017年10月14日(土)
休館日・月・祝日
時間11:00 − 19:00
会場アンドーギャラリー
ホームページhttp://www.andogallery.co.jp
住所東京都江東区平野3-3-6
お問い合わせ先E-mail office@andogallery.co.jp  Tel. 03-5620-2165
壁 2017 Painted steel
壁 2017 Painted steel
中沢研は1970年東京都生まれ。多摩美術大学大学院美術研究科絵画専攻を修了。主な展覧会に「MOTアニュアル1999 ひそやかなラディカリズム」(東京都現代美術館)、「横浜トリエンナーレ2001」(パシフィコ横浜)などがあります。針金やテグスなど視覚的ヴォリュームが希薄な素材を用い、展示空間に呼応したインスタレーションを制作する作家として国内外で高い評価を得ています。
本展では、白くペイントされた直径3mmの鉄材による新作インスタレーションを発表いたします。「壁」と題された本作は、高さ50cmほどのコの字型のオブジェが106体、ギャラリーの壁面に平行に沿うようにして配置されています。コの字型の左右の辺から水平方向に伸びる2本の鉄棒の先は、床から約10cmの高さで壁面に固定されており、これがオブジェの基本の形となっています。一つ一つ高さや奥行きが異なる、微妙に歪んだ形状の反復は、2008年に中沢が発表した絵画を想起させます。今回の作品では、オブジェを敢えて人の目線より下に配置し、オブジェそのものの存在感を少なくすることによって、観者の意識が自然に空間へと向かっていきます。その何もない空間に、私たちは一体何を見いだすことができるでしょうか。そして、その答えは、いつでも私たちの中にあるのです。
今年10月、初めての作品集が赤々舎から刊行されます。本書には中沢が2012年から2017年までに発表したインスタレーション作品「4列」「30組」「縦」「足」「壁」の5作品を収録。ブックデザインはアートディレクターの葛西薫氏が手がけています。今後の活躍が期待される中沢の新作をどうぞご高覧ください。

トップへ
ニックネーム  
<コメント投稿に関する注意事項>
※投稿は、お客様の自己の責任において行うものとし、当社は、当該サービスを利用したことにより生じた損害に関する一切について何らの責任も負わないものとします。
※下記に該当・類似する投稿が発見された場合、予告無く、本サイト上から削除する場合があります。
 ・公序良俗に反するもの
 ・個人的な売買・譲渡を持ちかける内容、宣伝行為と判断したもの
 ・アートジェーンの管理運営を妨げる等、当社が不適切と判断したもの
Copyright 2018 Artefactory Inc. Allrights reserved.