トップ > Flowing out
  

Flowing out

開催期間2017年9月30日(土)~2017年10月1日(日)
時間10:00-18:00
会場竹の湯
ホームページhttps://www.facebook.com/events/100617830662605/?fref=ts
住所山梨県甲府市中央5-2-5
お問い合わせ先flowingout2017@gmail.com
photo: 砺波周平 design: Miho Tarui
昭和8 年(1933 年)、甲府市中心街にて開業し、戦争を挟む70 年以上もの間、近隣の市民だけでなく銭湯を愛する国内外の人々を受け入れ、数多の老若男女の体を清め心を温めてきた「竹の湯」。平成20 年(2008 年)に廃業となった竹の湯を舞台に、2日間限りの現代アートと現代工芸の展覧会を開催します。

展覧会名:Flowing out
会期:2017 年9 月30 日(土)〜10 月1 日(日)の2 日間
開館時間:10:00〜18:00
会場:竹の湯(山梨県山梨県甲府市中央5 丁目2-5)
主催:flowing out 実行委員会
入場料:大人380円(12歳以上)、中人170円(6歳以上12歳未満)、小人70円(6歳未満)

[全体テーマ] 階段を上ると、竹の湯の入り口は現れる。男湯と女湯、それぞれのド
アが構えられ、訪れた人はまず振り分けられ、靴を脱いで入湯料を払う。そして衣類を
脱ぎ、湯に入る。竹の湯のこの仕組みをそのまま利用し、展示は男湯と女湯で趣を変え
る。男湯は現代アート、女湯は現代工芸の展示。どちらから入るかによって印象も変わ
る。どちらから入るかを選ぶかは訪れた人の自由。ただ一つ当時と違うのは、誰でも男
湯・女湯のどちらにも入る事ができるという事。中の様子は開けてからのお楽しみ。
[男湯] 映像作家として国内外で展覧会を行うほか、TV 番組のオープニングやミュージシャンのMV などを手がけ、アニメーションやイラストレーション、漫画など幅広く制作する「ぬQ」による映像作品とインスタレーション。芸術祭やアートプロジェクトをフィールドに活動する堀切春水によるキュレーション。
[女湯] 国内外で活躍する女性の陶芸作家と染色家らによる現代工芸の展示。アーテ
ィスト/鍼灸師/ミュージシャンとして活躍する五味文子によるキュレーション。

♨︎出品作家
[男湯]
ぬQ nuQ [映像]
[女湯]
勝野久美子 KATSUNO Kumiko [型染め]
きむらゆき KIMURA Yuki [イラスト]
榊原南 SAKAKIBARA Minami [染色]
須藤系 SUDO Kei [絵画]
中村かおり NAKAMURA Kaori [陶芸]
八雄 HACHIO [絵画]
はっぴーぱんつ HAPPY PANTS [フェルト]
横田裕子 YOKOTA Yuko [織と服]

♨︎関連イベント
① opening party
二日間限定の展覧会の前夜祭を、別会場BACCHUS KOFU GUESTHOUSEにて開催します。
オーストラリア、メルボルンで活躍するミュージシャン、ピーター・ジョセフ・ヘッドを迎えてのライブ、出展作家の中村かおりと勝野久美子によるユニット「UTAKATA」のランプ作品の展示でお迎えします。
日時:2017年9月29日(金)18:00open 18:30start
会場:BACCHUS KOFU GUEST HOUSE(山梨県甲府市丸の内3-33-12)
   http://bacchus-kofu.net
料金:1オーダー+投げ銭
出演:Peter Joseph Head (from オーストラリア)+ 53235 + 若尾亮
   葛目絢一トリオ(葛目絢一/佐藤"kuma-chang"慶吾/nao)
音響:今井 隆
展示:UTAKATA

② 脱衣所マルシェ
展覧会に併せて、女湯脱衣所にて脱衣所マルシェを開催します。
日時:展覧会会期中(ただし、パンの販売は両日とも11:00〜。売り切れ次第終了。)
会場:竹の湯 女湯 脱衣所
出店:Boulangerie Pain Pepin(パン)
   坪井珈琲(珈琲)
   ぬQ 竹の湯限定オリジナルグッズ(アーティスト・グッズ)
   はっぴーぱんつ(フェルトアクセサリー)
   きむらゆき(妖怪ステッカー)
   千葉重胤(写真)
   その他、ドリンク販売

③ アーティスト・トーク
出展作家によるアーティスト・トークを行います。
あまり表にでることのないぬQが自身の作品や制作についてお話しする貴重な機会となります。
日時:2017 年10 月1 日(日)14:00〜
会場:竹の湯(山梨県甲府市中央5 丁目2-5)
アーティスト:ぬQ(映像作家)
参加費・定員:無料(要観覧料)

④ ワークショップ[現代工芸] 棒灸(ぼうきゅう)フード作りワークショップ
日本の伝統セルフケアのアイテム。お灸。
数あるお灸の種類の中でもまだマイナーな「棒灸」という筒状のお灸のフードを陶芸家中村かおりさんの指導の元、作ります。市販のお灸よりコストを抑えて、お腹や腰、広い範囲を温めるのに最適な棒灸。オリジナルの棒灸フードでセルフケアタイムをより楽しくすると同時に、フードによってお灸の温度を一定に保ちます。楽しいケアでより健康に。
お灸が初めての人でも安心、鍼灸師ユニットmoxies が分かりやすく説明をします。
※当日作った棒灸フードはご自宅でオーブンレンジで温めて完成となります。

日時:2017 年9 月30 日(土)15:00〜16:30
会場:竹の湯(山梨県甲府市中央5 丁目2-5)
講師:中村かおり(出展作家)×moxies(鍼灸師ユニット)
参加費・定員:1500円(材料費、棒灸料込み)

トップへ
ニックネーム  
<コメント投稿に関する注意事項>
※投稿は、お客様の自己の責任において行うものとし、当社は、当該サービスを利用したことにより生じた損害に関する一切について何らの責任も負わないものとします。
※下記に該当・類似する投稿が発見された場合、予告無く、本サイト上から削除する場合があります。
 ・公序良俗に反するもの
 ・個人的な売買・譲渡を持ちかける内容、宣伝行為と判断したもの
 ・アートジェーンの管理運営を妨げる等、当社が不適切と判断したもの
Copyright 2017 Artefactory Inc. Allrights reserved.