トップ > 音楽劇「レモンの花の咲く丘へ」
  

音楽劇「レモンの花の咲く丘へ」

開催期間2017年9月22日(金)~2017年9月24日(日)
会場TORII HALL
ホームページhttp://www.gekidan-mikeneco.com
住所大阪府大阪市中央区千日前1-7-11 上方ビル4階
お問い合わせ先E-mail mikeneco-za@outlook.jp  Tel. 080-6118-4630
第二回本公演「傘下のひとりごと」
朗読劇「或る絵画」
舞台×音楽のコラボ。デザイン性の高い舞台の創造を。
劇団三毛猫座 第三回本公演 音楽劇「レモンの花の咲く丘へ」
2017年9月22日(金)~9月24日 於:TORII HALL(大阪、難波)

京都市立芸術大学ミュージカルグループを母体として、主宰necoを中心に2014年旗揚げした劇団三毛猫座。デザイン性の高い舞台美術の中で行われる会話劇を特徴とします。
「招猫企画(まねきねこきかく)」と銘打ち、舞台分野以外のアーティストとのコラボレーションを行い、演劇公演だけでなく、朗読劇やパフォーミングアーツ作品も制作する劇団です。
過去には、生演奏を取り入れた演劇公演や、日本画家とのコラボレーションによる朗読劇の公演を行い、好評を得ています。
この度、関西を中心に活動する作曲家・後藤沙央里氏と共同制作する機会を持てることになり、音楽劇を行います。
これまで京都を拠点に活動してきた本劇団が大阪(TORII HALL、難波)に初めて進出する点と、初の音楽劇の上演という点においては、挑戦の公演となり、より一層尽力していく所存です。

<公演詳細>
第三回本公演 音楽劇「レモンの花の咲く丘へ」
9/22(金)18:00
9/23(土)13:00 /18:00
9/24(日)13:00

会場:TORII HALL
大阪市中央区千日前1-7-11 上方ビル4階
TEL 06-6211-2506
(アクセス)地下鉄「難波駅」または「日本橋駅」下車。なんばをウォークB20階段出口

・チケット
前売 一般 2,500円 /学生 2,000円
当日 一般 3,000円 /学生 2,500円
お買い求め先→http://ticket.corich.jp/apply/84026


・あらすじ 
レモンの香りに満ちた南の国の館では、今宵、音楽会が開かれる。最も美しい歌声を響かせた者への被け物(かずけもの)は、美しい娘・イオリ。どこか自分の亡き妻に似ていると館の領主が連れてきた彼女は、<領主の思惑>を超えて、館の運命を大きく変えていく。そんな彼女にうっかり惚れてしまった領主の息子・フィドルは、音楽会に出て被け物を得ようとするが、突然現れた恋敵によって、<運命の波>に飲み込まれてしまう。音楽会の顛末、そして館の運命は・・・。
大正時代の幻想的伝奇作家小説家・国枝史郎氏の戯曲を、作曲家・後藤沙央里氏を迎え、劇団三毛猫座が舞台化。

・招猫アーティスト 作曲家:後藤沙央里
京都市立芸術大学音楽学部作曲専攻卒業。2015年、大学在学中にオリジナルミュージカル『機関士と少年~囚われのおくりもの~』の楽曲を手掛ける。現在、幅広いジャンルでの活動を目指し、作・編曲活動を行っている。

・出演
村岡優妃、柴田奈緒、永田千尋*、もりたまゆこ、山崎麻子*、西垣佳太*、でっちゃん*、綾乃、大塚啓、岡芙海*  (*客演)

原作:国枝史郎「レモンの花の咲く丘へ」

・スタッフ
脚本:武藤桃
演出:neco
演出助手:厚海汐音
舞台監督:長峰巧弥
美術:佐藤由輝
照明:渡辺佳奈
音響:出口雄大
衣装:山下彩
衣装補佐:森田紗也子
ヘアメイク:橋爪佑莉
撮影:諏訪原早紀
制作:藤田有華、四宮花
制作補助:遠藤真里依
メインビジュアル:三富翔太
フライヤーデザイン:後藤多美
主催:劇団三毛猫座
協賛:TORII HALL

ご支援のお願い。
今公演におきまして、ただいまクラウドファンディングを実施しております。今作品では音楽に重きを置くのは当然のこと、世界観を表現したオリジナルの舞台美術や衣装の制作にも力を入れていきます。支援金は、後藤氏の作曲依頼料と、美術費、衣装費にあてさせて頂きます。皆様からご支援を頂くことで、チケット料金を値上げせずに、より質の高い作品を提供することが可能となります。安価なお値段で多くのお客様に足を運んで頂きたいのはもちろんですが、若い世代の方にも演劇に触れる場を提供できたら嬉しく思います。
https://motion-gallery.net/project/gekidan-mikeneco

ご支援頂きますと、クラウドファンディング限定の劇中歌入りのCD、ポストカードや台本などのオリジナルグッズを差し上げます。500円からご支援できますので、応援よろしくお願いいたします。


<劇団三毛猫座>とは。
京都市立芸術大学ミュージカルグループを母体として、主宰necoを中心に2014年旗揚げ。
抽象的で、デザイン性の高い舞台美術の中で行われる会話劇を特徴とする。
舞台芸術を中心に音楽や美術など様々なジャンルを取り入れ、演劇公演だけでなく、朗読劇やパフォーミングアーツ作品も制作する。
また「招猫企画」と銘打ち、舞台分野以外のアーティストとのコラボレーションも積極的に行っている。
京都を中心に活動中。

HP https://www.gekidan-mikeneco.com
Twitter @Mikeneco_za
Facebook www.facebook.com/mikenecoza


・お問い合わせ先
劇団三毛猫座 制作:藤田有華
E-mail:mikeneco.info@gmail.com
TEL:080-6118-4630

トップへ
ニックネーム  
<コメント投稿に関する注意事項>
※投稿は、お客様の自己の責任において行うものとし、当社は、当該サービスを利用したことにより生じた損害に関する一切について何らの責任も負わないものとします。
※下記に該当・類似する投稿が発見された場合、予告無く、本サイト上から削除する場合があります。
 ・公序良俗に反するもの
 ・個人的な売買・譲渡を持ちかける内容、宣伝行為と判断したもの
 ・アートジェーンの管理運営を妨げる等、当社が不適切と判断したもの
Copyright 2017 Artefactory Inc. Allrights reserved.