トップ > コンニチハ技術トシテノ美術
  

コンニチハ技術トシテノ美術

開催期間2017年11月3日(金)~2017年12月24日(日)
休館会期中無休
時間11:00-20:00
会場せんだいメディアテーク 6 階ギャラリー4200
ホームページhttp://www.smt.jp/projects/artechnik/
住所宮城県仙台市青葉区春日町2-1
お問い合わせ先E-mail office@smt.city.sendai.jp  Tel. 022-713-4483
 複雑な技術社会のなかで、わたしたちは、全容もわからないままに技術がつくるシステムによって暮らしています。便利で快適な技術に囲まれながら、同時に技術が⽣む破滅的な困難をも⽬の当たりにしていると⾔えるでしょう。原発事故を経験したわたしたちは、いま⼀度、⾃分の⾝体の範疇から技術を捉え直してもよいのではないでしょうか。その⼀助となるのが芸術と呼ばれるものかもしれません。芸術は、個⼈が社会のさまざまな局⾯と向き合いながら、なお前向きに⽣きていくために、⾝体によって開発した技です。ところが、わたしたちは、芸術を社会から切り離して特別視しながら、他⽅では商品や政策のように、現状肯定の⼿段としていないでしょうか。おそらく、技術と同時に芸術についての検証も必要なのです。そうすることで、いまの社会に切実な「⽣きる技法」が浮かび上がってくると思われます。
 本展は5 ⼈の美術家が、語源を同じくする技術や芸術への考察をとおして、未知なるものや⾃然への畏怖⼼と、⼿探りのおかしみや⼈の技に宿るユーモアをあらわし、困難を抱えた社会のなかを積極的にさまようための術と活⼒をつたえようとするものです。

展⽰作家:⻘野⽂昭、飯⼭由貴、井上亜美、⾼嶺格、⾨⾺美喜

トップへ
ニックネーム  
<コメント投稿に関する注意事項>
※投稿は、お客様の自己の責任において行うものとし、当社は、当該サービスを利用したことにより生じた損害に関する一切について何らの責任も負わないものとします。
※下記に該当・類似する投稿が発見された場合、予告無く、本サイト上から削除する場合があります。
 ・公序良俗に反するもの
 ・個人的な売買・譲渡を持ちかける内容、宣伝行為と判断したもの
 ・アートジェーンの管理運営を妨げる等、当社が不適切と判断したもの
Copyright 2017 Artefactory Inc. Allrights reserved.