トップ > 「台湾のCDデザインジャケット」展
  

「台湾のCDデザインジャケット」展

開催期間2017年9月16日(土)~2017年10月29日(日)
休館月曜日・火曜日
時間12:00-19:00
会場NIBUNNO
ホームページhttps://www.sselectlab.com/events
住所東京都港区東麻布1-8-2
お問い合わせ先info@bxgroup.co
日本に拠点を構える台湾のデザイン事務所、BXG株式会社は、東京・麻布十番にて、“泊まれるギャラリー”をコンセプトとした複合施設、NIBUNNO(ニブンノ)を今年6月にオープンしました。東京タワーにほど近いビルをリノベーションした館内は、日本と台湾発のオリジナル作品を全館で展示し、ゲストに日本と台湾のクリエーションの魅力に触れて頂く機会を創出しています。

地下1階の展示会場(NIBUNNO LAB)では、約2か月ごとにオリジナルの企画展を開催しており、9月16日(土)から10月29日(日)まで、「台湾のCDジャケットデザイン」展を開催します。台湾で最も人気のあるデザイナー、聶永真(アーロン・ニエ)氏をはじめ、5人の台湾を代表するグラフィックデザイナーによる作品が日本で初めて展示される機会となります。


CDジャケットのデザインは、台湾のデザイン業界にとって特別な存在であり、近年台湾のグラフィックデザインに革命を起こすほど重要な役割を担っています。近年の台湾では、日本同様に音楽のダウンロード化が主流となり、音楽業界の収益の中心であったCDの売り上げが年々低迷しています。そのような状況下のもと、より手に取ってもらえるような斬新なアイデアが溢れるCDジャケットと装丁が次々と生まれています。そして、CDジャケットは“台湾人デザイナーの冒険心”と“印刷技術の無限の可能性“を表現する、台湾のデザイン業界における重要なジャンルを築きました。

本展では、聶永真(アーロン・ニエ)氏をはじめ、方序中(ジョー・ファン)氏、小子(シャオツー)氏、布雷克(ブレーク)氏、顏伯駿(イェン・ボージュン)氏という台湾で最も注目されている5名のグラフィックデザイナーが手掛けたCDジャケットのデザインを展示します。会場内に試聴コーナーを設置、購入もすることができ、台湾のCDショップに来たかのような企画です。また、 特別イベントとして、「音楽の世界観からビジュアル化までの発想プロセス」と題したトークを、10月8日(日)は方序中(ジョー・ファン)が、10月21日(土)は聶永真(アーロン・ニエ)が行います。
OMOTESANDO HILLS CHRISTMAS 2017
2017/11/8~2017/12/25

トップへ
第五回蔵と現代美術展ー響き合う空間ー
2017/11/3~2017/11/23
ニックネーム  
<コメント投稿に関する注意事項>
※投稿は、お客様の自己の責任において行うものとし、当社は、当該サービスを利用したことにより生じた損害に関する一切について何らの責任も負わないものとします。
※下記に該当・類似する投稿が発見された場合、予告無く、本サイト上から削除する場合があります。
 ・公序良俗に反するもの
 ・個人的な売買・譲渡を持ちかける内容、宣伝行為と判断したもの
 ・アートジェーンの管理運営を妨げる等、当社が不適切と判断したもの
Copyright 2017 Artefactory Inc. Allrights reserved.