トップ > 版は異なもの味なもの 展 参
  

版は異なもの味なもの 展 参

開催期間2017年10月24日(火)~2017年11月5日(日)
休館月曜休館
時間11:00-20:00 ※最終日は18:00まで
会場The Artcomplex Center of Tokyo
ホームページhttp://www.gallerycomplex.com/schedule/ACT175/hanhainamono.html
住所東京都新宿区大京町12-9 2F ACT5
お問い合わせ先E-mail info@gallerycomplex.com  Tel. 03-3341-3253
版は異なもの味なもの 展 参

はんは いなもの あじなもの 【版は異なもの味なもの】
版画作品と私たち、あなたたちの結びつきはとても不思議なもので、うまくできているということ。
版画作品との出会いの縁はどこでどう結ばれるかわからず、非常に不思議でおもしろいものだということ。
また、版画作品に魅了された瞬間、私たちが感じる胸の高鳴りを指す言葉。

2017年10月に版画作家の企画グループ展を開催することとなりました。
ACT作家、コレクター推薦枠、ACTスタッフ推薦枠として9名の作家が出展いたします。年代、性別も様々な作家様に出展いただき、版画作品の幅広い表現力や魅力をお客様にご紹介したいと思います。

■会期
2017/10/24(火)-11/5(日) 11:00-20:00
※月曜休館 ※最終日は18:00まで

■会場
The Artcomplex Center of Tokyo
160-0015 東京都新宿区大京町12-9 2F ACT5
TEL 03-3341-3253

■webページ
http://www.gallerycomplex.com/schedule/ACT175/hanhainamono.html

■出展作家
赤池ももこ/浅田慧子/綺朔ちいこ/生熊奈央/小野澤久美/神崎智子/北本晶子/福田美菜/前川 弘

■作家紹介
赤池ももこ | Akaike Momoko

入口も出口もない内面世界の温室に産まれた少女たちを、一枚の版木の上に刻んでいます。
彼女たちは、私の日々を取り巻く様々な事象を整理・昇華し、記録するための雛型であり、生い茂る植物は心内環境の投影です。

山梨県甲府市生まれ
武蔵野美術大学 造形学部 油絵学科 版画専攻卒業

2017年 
「酉とりどり展」 @伊藤忠青山アートスクエア/東京
「私の想い本展」 @ギャラリーカノン/東京
「東京百景展」 @伊勢丹新宿店プチギャラリー/東京
「ぼくらのパラダイス展」 @八犬堂ギャラリー/東京
「868788展」 @TheArtComplexCenter/東京

第89回春陽展入選
第57回CWAJ現代版画展入選
第79、84回日本版画協会版画展入選
第32,37回カダケス国際小版画展入選

=========

浅田慧子 | Asada Keiko

タイトル:「Never Land」
この作品は私が日本の現代風景を撮影した写真に、著作権のない西洋絵画を合成した写真作品です。
遠い昔にロマンを感じるのはなぜだろう。 
残されてきた絵画から私は当時のことを思い浮かべました。
彫りの深い顔、変わった服装や信仰、思想、街並み、神話。
絵画から受ける 既存するイメージから離れ、日常の中に物語を再構築した作品です。

1987年 埼玉県生まれ
2009年 東京家政大学短期大学部保育科 卒業
2009年 日本大学芸術学部写真学科 編入
2011年 日本大学芸術学部写真学科? 卒業
2011年 資生堂広告宣伝部フォトグラファーアシスタントとして2年間勤務
2013年 日本大学芸術学部写真学科 助手として3年間勤務

公募展
2014年 『FOIL AWARD in KYOTO 2014 Vol.4』@FOIL GALLERY 京都
2015年 『The Emerging Photography Artist2015』@AXIS GALLERY 六本木

2人展
2015年 『すべて海へ還っていく、そしてまた降り注ぐ』@FOIL gallery 京都
2016年 『”ちょっといい世界=New inside”』 @TOTEM POLE PHOTO GALLERY?新宿

グループ展
2008年 『“1/2=1”』@MOTTO GALLERY  曙橋
2009年 『スクリーン』@MOTTO GALLERY 曙橋
2011年 『卒業制作ゼミ展』@GalleryStorks 青山 
2011年 『裏卒展』@The Artcomplex Center of Tokyo 新宿
2014年 『FOIL AWARD in KYOTO 2014 Vol.4』@FOIL GALLERY 京都
2015年 『VISUAL COMMUNICATION EXHIBITION 2015』@茨城県つくば美術館 茨城県
2015年 『The Emerging Photography Artist2015』 @AXIS GALLERY 六本木 
2016.15.14年 『助手展2016』@日本大学芸術学部 A&Dギャラリー 江古田
2017年 『in beet in』VISUAL COMMUNICATION EXHIBITION 2015@茨城県つくば美術館 茨城県?

=========

綺朔ちいこ | Ayasaki Chiiko

http://www.ayasakingyo.com

はじめての版画はどの作品より自分がでるよと、教えてくださった方がありました。
鏡のように磨いた銅版を針で強く深く傷つけていく。それは反転し間接的になる。
腐食すれば線は冷静になる。感情的なことを目にみえる形にするのに適している様で。

普段はペン淡彩を中心に製作しておりますが、版画ではクロッキーのような線をもとに、
ちょっぴりくすくすしていただけるような作品を心がけています。
在籍する 銅版画の会「四角い空」展 以外での版画グループ展参加は初めてです。
本当にまだまだつたないですが、ご高覧いただければ幸いです。

イラストレーター及び創作をしています。
1993年より書籍挿絵、個展、グループ展等東京を中心に活動。
現在銅版画の会〈 四角い空 〉に在籍。

1/1 am 8:15 東京生まれ、新潟の海の近くで育つ。
1995.09.〈 裸足のロリータ 〉個展 - カフェギャラリー宵待草/井の頭公園
2001.04.〈 魚心あれば、恋心 〉個展 - ギャラリーフォレスト/銀座
2006.11.〈 散歩゜のあとは乱歩゜の珈琲 〉個展 - 珈琲 乱歩゜/谷中 
2010.09.〈 静かな水銀スープ 〉個展 - パラボリカ・ビス/浅草橋
2011.04.〈 ヤン・シュヴァンクマイエル氏への逆襲 〉- チェコセンター/広尾
2012.01.〈 本物のプラスティック 〉個展 - ギャラリー愚怜/本郷
2013.04.〈 三人展〈嫐〉三つ巴・陳列室 〉- 古茂田杏子・西村宣造・綺朔ちいこ Galerie Or・Terre/京橋
2014.08.〈 フラスコベイビー 試験管ハニィ 〉個展 - ギャラリー愚怜/本郷
2015.03.〈 人人展 〉- 東京都美術館/上野
2017.07.〈 銅版画の会「四角い空」展 〉- 銀座青木画廊 “ルフト/銀座   他

=========

福田美菜 | AFukuda Mina

http://minafukuda.wix.com/mezzotint

わたしの作品の大きなテーマは、生命です。以前はお花をモチーフに、未来へのエモーションとしての生命を表現していました。近作では、視点はよりミクロです。細胞単位でみた生命。そこにある人間としての知性と信仰にとても興味があります。

1991年東京うまれ。2012年東洋美術学校絵画科卒業後、2年間研究生として在籍。小林次男に師事。日本国内のみならず、海外の展覧会にも積極的に参加している。

2012年 カダケス国際ミニプリント展/スペイン
2013年 南島原セミナリヨ版画展/長崎(入賞)
    Iosif Iser International Contemporary Print Biennial/ルーマニア(優秀賞)
    Ural Print Triennial/ロシア(マスタリー賞)
2014年 Biennial of Small Forms of Graphic and Exlibris/ポーランド(入賞)
2015年 Premio Acqui 2015/イタリア
    BREST PRINT TRIENNIAL 2015/ベラルーシ
2016年 版は異なもの味なもの展 弐 @The Artcomplex Center of Tokyo/東京
    珠玉の銅版画展 @木ノ葉画廊/東京
    現代メゾチント作家展 @ギャルリーヴィヴァン/東京
2017年 CWAJ現代版画展/東京

=========

生熊奈央 | Ikuma Nao

http://ikumanao/tumblr.com

私は銅版画を制作する際、いかに過密に描写する事が出来るか常に考えている。
思い描くイメージを侵食、分解、変容させるように線を描く、その為に必要な銅版画の技術についても同時に研究している。

生熊奈央
1988年生まれ 静岡県出身
2013年 多摩美術大学大学院版画科 修了

<賞歴>
2012年第80回日本版画協会版画展 入選
2013年第81回日本版画協会版画展 新人賞(立川賞) 受賞
2014年第9回高知国際版画トリエンナーレ 入選
2016年第84回日本版画協会版画展 B部門奨励賞 受賞

2011,12,13,15,16年 生熊奈央個展 @The Artcomplex Center of Tokyo/東京
2014,15,17年   生熊奈央個展 @乙画廊/大阪
2017 生熊奈央個展 @アスタルテ書房/京都

=========

神﨑智子 | Kanzaki Tomoko

http://print,pepper.jp
謄写版技法の公開
http://10-48.net

謄写版(ガリ版)を用い版画制作を行い「盆栽・庭園」などの和風なモチーフにコラージュ手法にて再構成して絵作りをしています。
そうした中で、作品中に度々登場する「うつわ」のシリーズを中心とした作品を発表。人は描かずとも人の存在を感じさせるようモチーフそのものの表現をさらに見つめ作品にしています。

2006年、京都精華大学芸術学部版画専攻を卒業後、本格的に創作活動を開始。
謄写版を用いた版画制作をメインに、国内外で作品を発表している。
2013年、和歌山県立近代美術館「謄写版の冒険」への出展他、グループ展への参加多数。
「技術ピックアップ講座 謄写版」(2015年、町田市立国際版画美術館)講師を務めるなどワークショップを各地で開催。
東京在住

2005年 「日韓大学版画交流展」@ホインク大学/韓国
2007年 「もうひとつの鏡展」 @京都市国際交流会館/京都
2008年 「ボタニカルニューボーンアートエキシビション招待作家展」 @旧覚兵家住宅米蔵(登録文化財)/大阪泉佐野
2009年 「2009, ASIA & RICE展」 @韓国sori(音)文化の殿堂 メインホール/韓国、全州)
2010年 「AP Selection ||展」 @ART POINT/東京銀座
2011年 個展「あかよろしあかよろしみよしの」@epokhe cafe/京都洛北
2013年 「謄写版の冒険」@和歌山県立近代美術館/和歌山
2015年 「坂田峰夫×根本佳奈×神崎智子3人展「Colors」」@ノンフィニート/東京曙橋
2015年 「Mimeographer」@GALLERY SPEAK FOR/東京代官山
2016年 「新・ガリ版の表現展」 @ガリ版伝承館/滋賀近江八幡
2017年 「ガリ版の現代表現展」 @ART FORUM JARFO/京都
2018年 個展予定 @B-gallery/東京池袋

=========

北本晶子 | Kitamoto Shoko

shokokitamoto.tumblr.com

一つと一つでしかない。
私たちは独りでしかありません。これからもずっと独りです。しかしだからこそ周りには多くの他者がいて、それらと交わって生きていきます。交わりは対面であり、その対象は時に人であったり、形がないモノであったり様々です。人生はその巡りの中で永遠を紡ぐ事なのだと私は思います。私の作品は自分が経験したこと、感じた記憶を表現しています。個人的感情表現が他者へ伝えられることは何か。衝撃、感動、共感、逆に否定的なものだとしても、誰かのための何らかの導きになれば幸いです。

主に銅版画メゾチント技法を用いた作品を作る版画アーティスト。
現在、多摩美術大学版画専攻修士課程に所属。

2016年 「めめめめめ展」              デザインフェスタギャラリー/東京
2016年 「東京ミニプリント・トリエンナーレ 入選」 多摩美術大学 /東京
2016年 「第48回日本版画協会展 入選」       東京都美術館 /東京?
2017年 「九段下耀画廊 グループ展 参」       耀画廊/東京
2017年 「モノクロームの心展III 参」         銀座 モダンアートギャラリー/東京
2017年 「北本晶子展」               ギャラリーカノン/東京 
2017年 「HOPPY! GARDEN!展 参」         ?MDP GALLERY/東京
2017年 「版は異なもの味なもの展 参」       ??@The Artcomplex Center of Tokyo/東京

=========

前川 弘 | MAEKAWA HIROSHI

www.maekawa-hiroshi.com

記憶をたぐりながら、形を探し出し、再構成していく。
一見関係のない物どうしが隣り合わせになって、
居心地悪いのかと思えば、意外にしっくりおさまって
何食わぬ顔で鎮座する。

1959年福井県出身
1981年東洋美術学校卒業
在学中黒田茂樹氏に出会い、銅版画を始める
日本版画協会展に出品

以降グループ展、個展で作品を発表

1981年~1984年 日本版画協会展/東京都美術館/東京
1996年~1997年 FEWSフレンド展/横浜市民ギャラリー/神奈川
2001年 個展/W.MORRIS/東京(渋谷)
2004年 個展/スージ・カード&ギャラ リー/神奈川(鎌倉)
2009年 ASIAN AGE1/あかね画廊/東京(銀座)
2012年・2013年 ASIAN AGE2・ASIAN AGE3/The Artcomplex Center of Tokyo/東京(信濃町)
2010年 girls Illust EXHIBITION/The Artcomplex Center of Tokyo/東京(信濃町)
2010年 PRINT EXHIBITION/The Artcomplex Center of Tokyo/東京(信濃町)
2010年 個展/The Artcomplex Center of Tokyo/東京(信濃町)
2011年 スージーズ・サロン アンティック展/PRINTEMPS GINZA/東京
2011年~2015年 版画展/The Artcomplex Center of Tokyo/東京(信濃町)
2015年 「版は異なもの味なもの」展/The Artcomplex Center of Tokyo/東京(信濃町)
2016年 個展 /W.MORRIS/東京(渋谷)
2016年 「版は異なもの味なもの 弐」展/The Artcomplex Center of Tokyo/東京(信濃町)
2017年 ACT10周年記念展/The Artcomplex Center of Tokyo/東京(信濃町)

=========

小野澤久美 | Onozawa Kumi

https://kumionozawa.wixsite.com/kumionozawa

あなたが自己紹介をするとき、一体何を話すだろうか。例えば名前から始まって、生まれた土地、好き嫌いなもの、趣味やマイブームと会話は進んでいく。自分自身を説明しながら思い出すものは、過去の記憶の中にある「もの」かもしれない。私が制作する作品には、どれも記憶の中で引っかかりのあるモチーフを選び、版の上で組み立てて1つのシーンを表している。その行為は、ある種の日記や証明書を制作している感覚に近い。

小野澤久美 1994年 東京出身
女子美術大学 大学院美術研究科 版画研究領域 在中

女子美術大学短期大学部 卒業/2015
女子美術大学芸術学部洋画専攻 卒業/2017

2014年 「第39回大学版画展」 町田市立国際版画美術館/東京
2015年 「座・高円寺アートアワード」 座・高円寺/東京
    「版画の断層3」 東北芸術工科大学 本館7階ギャラリー/山形
2016年 「第41回大学版画展」 町田市立国際版画美術館/東京
2017年 「卒業制作有志展」 Galleryうぇすと/東京
  「東京五美術大学連合 卒業・修了制作展」 国立新美術館/東京
   「短大若手卒業生による絵画展」 上海交通大学/中国
大槻香奈個展「生の断面 / 死の断片」
2017/11/3~2017/12/3

トップへ
小林俊介展
2017/11/6~2017/11/25
ニックネーム  
<コメント投稿に関する注意事項>
※投稿は、お客様の自己の責任において行うものとし、当社は、当該サービスを利用したことにより生じた損害に関する一切について何らの責任も負わないものとします。
※下記に該当・類似する投稿が発見された場合、予告無く、本サイト上から削除する場合があります。
 ・公序良俗に反するもの
 ・個人的な売買・譲渡を持ちかける内容、宣伝行為と判断したもの
 ・アートジェーンの管理運営を妨げる等、当社が不適切と判断したもの
Copyright 2017 Artefactory Inc. Allrights reserved.