トップ > 「大地の芸術祭」の里 越後妻有2017秋
  

「大地の芸術祭」の里 越後妻有2017秋

開催期間2017年10月29日(日)~2017年11月12日(日)
時間10:00~16:00
会場越後妻有地域(新潟県十日町市・津南町)
ホームページhttp://www.echigo-tsumari.jp/calendar/event_2017_autumn
住所新潟県十日町市本町6越後妻有里山現代美術館[キナーレ]
お問い合わせ先E-mail info@tsumari-artfield.com  Tel. 025-761-7767
磯辺行久
Lee Bul. Conceptual sketch for Doctor's House installation at Echigo-Tsumari Art Triennale, 2017. Courtesy: Studio Lee Bul.
KEENと歩くマタギの里 トレッキング
ジミー・リャオ「Kiss & Goodbye」
いよいよ、来年の「大地の芸術祭2018」に向け、新作の準備が本格化。今秋の新作先行公開は3か所で展開!廃校作品では、パフォーマンスイ ベントやワークショップを開催。新米のお食事が堪能できるイベントも。秋の風景とともに、お楽しみください。

会期:2017年10月28日(土)、29(日)、11月3日(金祝)、4日(土)、5日(日)、11日(土)、12日(日) 7日間

http://www.echigo-tsumari.jp/calendar/event_2017_autumn

<大地の芸術祭2018新作先行公開第3弾>
■清津倉庫美術館「磯辺行久の世界―記号から環境へ」
来春、隣接する校舎棟を一体化して大きく生まれ変わる美術館の一部を先行公開!

■越後妻有文化ホール・十日町市中央公民館 新オープン
越後妻有の広域サインをデザインしたギマランイスによる緞帳を特別公開!屋外には彫刻作品も。夜は、近年「越後妻有 雪花火」の会場で、雪原の光の花畑「Gift for Frozen Village」を手掛ける高橋匡太によるライティング作品をご覧いただけます。

■イ・ブル「ドクターズ・ハウス」リニューアル
松代エリアでは、大地の芸術祭2015で、かつて病院だった空家に、鏡を用いたインスタレーションを展開したイ・ブルの作品がリニューアル。

<企画展>
■石川直樹ポストカード&Tシャツ販売(越後妻有里山現代美術館[キナーレ])
■三宅信太郎「まつだいを描く」(まつだい「農舞台」)
■「もしもしマムシ?なーにしてらん?」(絵本と木の実の美術館)ほか

<イベント>
■鬼太鼓座 with 清津峡樽ばやし保存会公演(清津倉庫美術館)
2017年10月29日(日)14:00開場、14:30開演

■ベビー・ピーの旅芝居「風あこがれ」(越後妻有「上郷クローブ座」)
2017年11月11日(土)13:30開場、14:00開演

■珍しいキノコ舞踊団「キノコの部屋~♪ルゥルルルルル~」(まつだい「農舞台」)
2017年11月4日(土)16:30~、5日(日)15:00~

<限定オープン作品>
レアンドロ・エルリッヒ「Lost Winter」(三省ハウス)、アン・ハミルトン「Air for Everyone」、クリスチャン・ボルタンスキー+ジャン・カルマン「最後の教室」ほか

http://www.echigo-tsumari.jp/calendar/event_2017_autumn

トップへ
ニックネーム  
<コメント投稿に関する注意事項>
※投稿は、お客様の自己の責任において行うものとし、当社は、当該サービスを利用したことにより生じた損害に関する一切について何らの責任も負わないものとします。
※下記に該当・類似する投稿が発見された場合、予告無く、本サイト上から削除する場合があります。
 ・公序良俗に反するもの
 ・個人的な売買・譲渡を持ちかける内容、宣伝行為と判断したもの
 ・アートジェーンの管理運営を妨げる等、当社が不適切と判断したもの
Copyright 2018 Artefactory Inc. Allrights reserved.