トップ > 鉄道芸術祭vol.7 電車公演「電車と食堂とコントと」
  

鉄道芸術祭vol.7 電車公演「電車と食堂とコントと」

開催期間2017年12月3日(日)~2017年12月3日(日)
時間受付 13:30ー14:00/乗車 14:25ー16:08
会場京阪電車貸切電車内(受付場所:京阪電車中之島線「中之島駅」改札口外)
ホームページhttp://artarea-b1.jp/archive/2017/12031189.php
住所大阪府大阪市北区中之島5丁目3番50号 京阪電車「中之島駅」改札口外にて受付
お問い合わせ先E-mail mail@artarea-b1.jp  Tel. 06-6226-4006
イラストレーション:ワタナベケンイチ
鉄道芸術祭vol.7イベントプログラム
電車公演「電車と食堂とコントと」

・開催日 2017年12月3日(日)
・受付 13:30ー14:00/乗車 14:25ー16:08

・出演者 高山なおみ(料理家、文筆家)、テニスコート(コントユニット)

・参加費 前売3,000円/当日3,500円(特別切符、限定冊子付)
 ※ 未就学児 無料(特別切符、限定冊子は付きません)

・定員 120名(要事前申込・先着順)
・受付場所 京阪電車中之島線「中之島駅」改札口外

・会場 京阪電車貸切電車内
 [車内パフォーマンス/14:25 中之島駅発〜(樟葉駅折り返し)〜16:08 なにわ橋駅着]
 ※改札口外での受付となりますので、各駅から「中之島駅」までの運賃は別途必要です。


電車公演は、走行する電車を舞台にしたプログラムです。近年、国内では希少となった食堂車やお座敷列車のオマージュを込めて、本公演では、料理家、文筆家として活躍する高山なおみさん、シニカルな視点から哀愁を帯びた古典的とも新鋭的ともとれるナンセンスコメディを展開するコントユニット、テニスコートがゲストとして乗車し、一回限りの特別電車「電車と食堂とコントと」を発車します。


■アーティストプロフィール■

高山なおみ| 料理家、文筆家
1958年静岡県生まれ。レストランのシェフを経て料理家に。文筆家としての顔も持つ。著書に『日々ごはん①〜⑫』、『帰ってきた日々ごはん①〜③』、『料理=高山なおみ』、『ウズベキスタン日記』など多数。絵本に『どもるどだっく』、『くんじくんのぞう』(共に絵・中野真典)がある。神戸在住。http://www.fukuu.com/

テニスコート| コントユニット
2003年武蔵野美術大学在学中に、神谷圭介、小出圭祐、吉田正幸の3人で結成。シニカルな視点から哀愁を帯びた古典的とも新鋭的ともとれるナンセンスコメディを展開したりする。http://tenusugawa.com/


■お申し込み方法■
チケット予約フォーム、電話、メールにて、お申し込みください。

チケット予約フォーム:https://secure4092m.sakura.ne.jp/artarea-b1.jp/ticket/
TEL:06-6226-4006(受付時間:12:00〜19:00 ※月曜(祝日の場合は)翌日休館)
E-mail:mail【at】artarea-b1.jp
(【at】を@に変えて送信してください。件名に「イベント予約」とご記入ください)
※電話、メールでお申し込みの際は、[ご希望のプログラム名、参加者氏名、参加人数、当日連絡が取れる連絡先]をお知らせ下さい。
※定員に達し次第、受付を終了いたします。


主催 アートエリアB1
企画制作 大阪大学21世紀懐徳堂/NPO法人ダンスボックス
助成 損保ジャパン日本興亜「SOMPO アート・ファンド」(企業メセナ協議会 2021Arts Fund)、大阪市、芸術文化振興基金
協力 京阪電気鉄道(株)
鉄道芸術祭vol.7 イベントプログラム 「車窓の旅 〜ポルトガル編〜」
2017/12/3~2017/12/3

トップへ
鉄道芸術祭vol.7 関連プログラム「光善寺カメラオブスキュラ」ツアー
2017/11/11~2017/11/25
ニックネーム  
<コメント投稿に関する注意事項>
※投稿は、お客様の自己の責任において行うものとし、当社は、当該サービスを利用したことにより生じた損害に関する一切について何らの責任も負わないものとします。
※下記に該当・類似する投稿が発見された場合、予告無く、本サイト上から削除する場合があります。
 ・公序良俗に反するもの
 ・個人的な売買・譲渡を持ちかける内容、宣伝行為と判断したもの
 ・アートジェーンの管理運営を妨げる等、当社が不適切と判断したもの
Copyright 2017 Artefactory Inc. Allrights reserved.