トップ > A.R.PENCK
  

A.R.PENCK

開催期間2017年12月1日(金)~2018年1月26日(金)
休館土・日、祝祭日休廊
時間月曜-金曜 12:00-18:00
会場Sansiao Gallery
ホームページhttp://sansiao-gallery.com/
住所東京都中央区日本橋3-2-9 三晶ビルB1F
お問い合わせ先E-mail info@sansiao-gallery.com  Tel. 03-3275-1008
A.R.PENCK《JÖRG IMMENDORFF》1982, 60 x 50 cm, 23 5/8 x 19 5/8 in., oil on canvas
オープニングレセプション:2017年12月1日(金) 17:00 – 19:00

ドイツ固有の歴史を背景に独創的な境地を切り開いてきたドイツ現代アート。その代表的な作家の1人、A.R.Penck。記号や文字がちりばめられ彼の作品は、プリミティブな洞窟絵画を想起させます。表現の自由が認められていない当時の東ドイツで、自分の考えを外部に伝える手段の一つとして用いた簡素化されたモチーフから、とても強烈なパワーやメッセージを感じます。

ペンクは1939年、当時の東ドイツのドレスデン生まれ。ドイツ新表現主義美術の代表者で、バゼリッツ、リヒター、ポルケ、イメンドルフらと共に世界をリードしてきたドイツの具象的な作家のひとりで、「記号言語」で構成された彼の作品は、葛藤と対立で染められた現代社会に対する寓話と呼ばれました。

同時に作品を展示しているイメンドルフは1945年、当時の西ドイツのブレッケーデ生まれ。デュッセルドルフ美術学校の教授も務め、1998年にはドイツの功労賞を受賞。彼が訴えようとしていたものは、第二次大戦後、抹殺されてしまった大ドイツ文化の復活で、それを防ごうとする社会体制に対する挑戦でした。

二人は1977年に東ベルリンで出会い、共同で芸術活動を行うようになります。

ペンクは今年の5月2日にお亡くなりになりました。享年77でした。イメンドルフも2007年に亡くなっておられます。
心からご冥福をお祈りいたします。
堀 文子 2017・・・現在(いま) ~99歳のアトリエから~
2017/11/16~2017/12/6

トップへ
安藤香子「春夏秋冬猫うらら」出版記念展
2017/12/19~2017/12/24
ニックネーム  
<コメント投稿に関する注意事項>
※投稿は、お客様の自己の責任において行うものとし、当社は、当該サービスを利用したことにより生じた損害に関する一切について何らの責任も負わないものとします。
※下記に該当・類似する投稿が発見された場合、予告無く、本サイト上から削除する場合があります。
 ・公序良俗に反するもの
 ・個人的な売買・譲渡を持ちかける内容、宣伝行為と判断したもの
 ・アートジェーンの管理運営を妨げる等、当社が不適切と判断したもの
Copyright 2017 Artefactory Inc. Allrights reserved.