トップ > SARAVAHレーベル50+1周年記念企画 ITCHI GO ITCHI E ピエール・バルー出会いの軌跡展
  

SARAVAHレーベル50+1周年記念企画 ITCHI GO ITCHI E ピエール・バルー出会いの軌跡展

開催期間2017年12月15日(金)~2017年12月28日(木)
時間13:00~19:00
会場ギャラリーモリタ
ホームページhttps://www.facebook.com/Itchi-Go-Itchi-E-ピエールバルー出会いの軌跡展-397930573972703/?modal=admin_todo_tour
住所福岡県福岡市中央区赤坂3-9-28-2F
お問い合わせ先E-mail info@g-morita.com  Tel. 09074581041
メインビジュアル
フライヤー
スケジュール
SARAVAHロゴ
ピエールバルー/サラヴァ「時空を越えた散歩、または出逢い」
SARAVAHレーベル50+1周年記念企画
ITCHI GO ITCHI E
ピエール・バルー出会いの軌跡展

会期 2017年12月15日(金)~12月28日(木)
時間 13:00~19:00(入場無料、要1ドリンクオーダー)
上映 19:30~ (入場料1,000円)
会場 ギャラリーモリタ 
   福岡市中央区赤坂3-9-28-2F
     092-716-1032
     www.g-morita.com
主催 ITCHI GO ITCHI Eピエール・バルー出会いの軌跡展実行委員会

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

出会いは偉大なる芸術である ーPierre Barouh ー


ピエール・バルーによって立ち上げられたヨーロッパ最古のインディーズ・レーベル「SARAVAH」は
今年50+1周年。また、12月28日で氏の没後一年を迎えます。

流行に追随したり利益を追求することよりも、音楽そのものが持つ表現や感動を最優先する、そんな生き方を貫いた彼の哲学や思想が今、人々に求められています。思考自身に命の種が宿っていれば、花粉のように飛び広がり、実を結ぶという彼の言葉「花粉現象」は世界中に数多くの熱烈な支持者を生み出してきました。ITCHI GO ITCHI E という言葉を愛し、「出会いこそが芸術である」と、人との繋がりを信じ続けたピエール・バルー。

今回は直筆の詩、楽譜、言葉を中心に、彼の生涯、SARAVAHレーベルの活動をご覧いただく他、自身が監督をつとめた映像、貴重な未編集のライブ映像などを日替わりで上映いたします。会期中は、福岡で注目されているコーヒーショップが日替わりで登場し、ギャラリーが彼の愛したカフェ空間へと変貌します。
この展覧会を通して彼の生き方や言葉が花粉のように伝播し、それが芽となり花となることを願っております。SARAVAH!( 祝福あれ!)


プロフィール
Pierre Barouh (ピエール・バルー 1934年2月19日-2016年12月28日) 

詩人、音楽家、俳優、映像作家、ヨーロッパ最古のインディーズ・レーベル「SARAVAH サラヴァ」の主宰者、才能発見者。長い放浪生活や軍役を経て1962年、音楽家としてキャリアをスタート。作曲家フランシス・レイとともにテーマ曲を手掛けたクロード・ルルーシュ監督の映画「男と女」では俳優としても出演し、1966年、同作品でカンヌ映画祭グランプリを受賞。その名を一躍世界に広めます。80年代にはYMOやムーンライダーズといったピエール氏を愛する日本人アーティストたちともコラボレーションを重ね作品を発表。それ以降、公私に渡り日本との縁を深めていくこととなります。

1966年に立ち上げられたSARAVAHはスポンサーも持たず収益の全てを才能発見や新しいアルバム制作のために使うという独自のスタンスを貫き、幾度もの経営難に襲われながらも現在も存続する異色 のレーベルとして知られており、本当に価値のある作品は永きに渡り会社を、そして社会を潤すという考えをいち早く体現。スロウ・ビズの王様とも呼ばれています。2017年、サラヴァチームは目先の利益優先の今の時代にこそ質そのものを評価する機関があるべきとの思いからサラヴァ賞を設立(www.prixsaravah.fr)。数多くの新しい才能を発見し、世に送り出してきた彼の意思を引き継ぐべく新しい活動を始めています。


12月/
15(金)  「SARAVAHの夕べ ~ピエール・バルーと共に」
           @画廊香月 現ギャラリーモリタ(26/10/2003)
16(土)  「ボサノヴァツアー @住吉神社能楽殿」(25/10/2003)
17(日)  「サラヴァ」(1969) 60分
18(月)  「ファミリーアルバム」(1976) 90分
19(火)  「ラストチャンスキャバレー@Bunkamura(1994)」(仮)
20(水)  「サ・ヴァ、サ・ヴィアン」 (1970) 90分
21(木)  短編「アダム」 (1994) 20分 + 「行程」(2010) 60分
22(金)  「サ・ヴァ、サ・ヴィアン」 (1970) 90分
23(土)  「SARAVAH50周年ライブ@Paris 
24(日)  「ボサノヴァツアー@ 奄美」15~17/11/2003
25(月)  「時と時刻~ロベール・ドアノー&緒形拳」(1993年)45分
26(火)  「アコーデオン」(2004)56分
27(水)  「サラヴァ」(1969) 60分
28(木)  「SARAVAH50周年ライブ@サラヴァ東京」
※都合により、上映スケジュールが変更になる場合があります。


出張カフェーーーー

12月/
15(金)、28(木)COFFEE & CAKE STAND LULU   https://www.instagram.com/cacs_lulu/

12/16(土)、12/17 (日)トモノウコーヒー  http://tomono-coffee.com

12/18(月)、25(月)焼き菓子カフェ クリコット http://cqt0515.blog28.fc2.com/blog-entry-2.html

12/19(火) REC COFFEE   https://www.rec-coffee.com

12/20(水) Saredo Coffee  http://saredocoffee.com

12/21(木) 1日限り復活! cafê de KAFFA

12/22(金) COFFEE COUNTY   http://coffeecounty.cc

12/23(土)、24(日)STEREO COFFEE http://stereo.jpn.com/coffee/

12/26(火) IENA COFFEE  https://www.facebook.com/iena.coffee.fukuoka/

12/27 (水)manu coffee   http://www.manucoffee.com/
Na-Ni-Ka 4
2017/12/24~2017/12/24

トップへ
木村秀樹 Hideki Kimura Period 6: Squeegeeing
2017/12/9~2017/12/28
ニックネーム  
<コメント投稿に関する注意事項>
※投稿は、お客様の自己の責任において行うものとし、当社は、当該サービスを利用したことにより生じた損害に関する一切について何らの責任も負わないものとします。
※下記に該当・類似する投稿が発見された場合、予告無く、本サイト上から削除する場合があります。
 ・公序良俗に反するもの
 ・個人的な売買・譲渡を持ちかける内容、宣伝行為と判断したもの
 ・アートジェーンの管理運営を妨げる等、当社が不適切と判断したもの
Copyright 2017 Artefactory Inc. Allrights reserved.