トップ > 青木静香個展 「月のスープが結晶になるまで」
  

青木静香個展 「月のスープが結晶になるまで」

開催期間2018年1月11日(木)~2018年1月21日(日)
休館1/15(月)~1/17(水)
時間13:00~19:00 ※最終日は17:00まで
会場Gallery White Cube Nagoya Japan
ホームページhttp://atorie1988.wixsite.com/aoki-shizuka
住所愛知県名古屋市中区丸の内2-15-28 ビッグベン丸の内4F
お問い合わせ先atorie1988@gmail.com
個展DM表面
個展DM裏面
Gallery White Cube Nagoya Japan
月の美を詠んだ和歌や詩から受け取った感動をもとに、名古屋で活動する若手作家が個展を開催します。


タイトル・・・青木静香個展「月のスープが結晶になるまで」
場所・・・ギャラリーホワイトキューブ(名古屋市丸の内)
日にち・・・2018年 1/11(木)~1/21(日)※休廊日は1/15(月)~1/17(水)
時間・・・13:00~19:00 ※最終日1/21(日)は13:00~17:00


>>個展のコンセプト
『万葉集』の時代から現代に至るまで、人々は月の神秘的な美しさを和歌や詩に詠んできました。

そんな和歌や詩から受け取った感動に、尊敬の気持ちをこめて平成の時代を生きる名古屋の若手作家が個展を開催します。

また、ギャラリーホワイトキューブさんでおこなう個展は今展で五回目となり、作品の歩みを応援してくださった地元の皆様へ、感謝の気持ちをこめて臨みます。

個展タイトルには、「私の愛する月の和歌や詩を、アトリエでことこと煮込んでスープにして、もっともっと煮込んで蒸発して、やがて冷えてかたまり結晶になったもの。それがこの個展で発表する作品です。」という意味を込めました。


>>青木静香プロフィール
1988年愛知県あま市(旧・甚目寺町)生まれ。
名古屋市北区在住。名古屋芸術大学中退。

日本の古典文学や和歌や詩を愛し、有機的で物語性の強い作風が特徴。
「本歌取り」とよばれる和歌の表現技巧を絵画にあてはめ展開していく。

現在はギャラリーホワイトキューブ(名古屋)に活動拠点を置く。



お問い合わせ先
青木静香 あおきしずか
atorie1988@gmail.com
http://atorie1988.wixsite.com/aoki-shizuka
オチマリエ“よどみに咲く花”
2017/12/1~2017/12/27

トップへ
4 chair and 4 human
2017/12/24~2017/12/30
ニックネーム  
<コメント投稿に関する注意事項>
※投稿は、お客様の自己の責任において行うものとし、当社は、当該サービスを利用したことにより生じた損害に関する一切について何らの責任も負わないものとします。
※下記に該当・類似する投稿が発見された場合、予告無く、本サイト上から削除する場合があります。
 ・公序良俗に反するもの
 ・個人的な売買・譲渡を持ちかける内容、宣伝行為と判断したもの
 ・アートジェーンの管理運営を妨げる等、当社が不適切と判断したもの
Copyright 2017 Artefactory Inc. Allrights reserved.