トップ > テーマ展示 京都市陶磁器試験場の釉薬研究と小森忍 ―寄贈・堀田毅コレクションを中心に―
  

テーマ展示 京都市陶磁器試験場の釉薬研究と小森忍 ―寄贈・堀田毅コレクションを中心に―

開催期間2018年1月20日(土)~2018年3月21日(水)
休館毎週月曜日(2月12日(月)は開館、13日(火)は休館)
時間午前9時30分から午後4時30分まで(入館は午後4時まで)
会場愛知県陶磁美術館
ホームページhttps://www.pref.aichi.jp/touji/exhibition/2017/t_komori/index.html
住所愛知県瀬戸市南山口町234番地
お問い合わせ先0561-84-7474
京都市陶磁器試験場(1896-1919)は、陶磁器の釉薬等の技術的・デザイン的改良に取り組み、業界の発展に目覚ましい成果を残しました。その釉薬研究の中心的存在であった陶芸家・小森忍(1889-1962)の活動を合わせて紹介します。

トップへ
ニックネーム  
<コメント投稿に関する注意事項>
※投稿は、お客様の自己の責任において行うものとし、当社は、当該サービスを利用したことにより生じた損害に関する一切について何らの責任も負わないものとします。
※下記に該当・類似する投稿が発見された場合、予告無く、本サイト上から削除する場合があります。
 ・公序良俗に反するもの
 ・個人的な売買・譲渡を持ちかける内容、宣伝行為と判断したもの
 ・アートジェーンの管理運営を妨げる等、当社が不適切と判断したもの
Copyright 2018 Artefactory Inc. Allrights reserved.