トップ > アトリエのときへ 10の小宇宙展
  

アトリエのときへ 10の小宇宙展

開催期間2018年2月6日(火)~2018年3月25日(日)
休館休館日:月曜日、祝祭日・第3日曜日(2月11日、12日、18日、3月18日、21日)
時間午前9時~午後4時30分(入場は閉館の30分前まで)
会場豊島区立郷土資料館 企画展示室
ホームページhttp://www.city.toshima.lg.jp/128/museumgroup-exhibition-h29-0.html
住所東京都豊島区西池袋2-37-4 としま産業振興プラザ7階
お問い合わせ先E-mail a0014400@city.toshima.lg.jp  Tel. 0339803177
アトリエのときへ チラシ
豊島区の旧長崎町を中心とした地域には、1930年代から1940年代にかけてアトリエ付貸家群が建ち並び、アトリエ村と呼ばれる一画が形成されました。アトリエ村には多くの芸術家たちが集い、芸術にかける情熱と制作活動に支えられた空間は、パリのモンパルナスに重ね合わせて「池袋モンパルナス」と名付けられました。安定した採光のため北向きにもうけられた大きな窓のある家並みは、アトリエおよびアトリエ村の象徴ともいえるものです。

今回の展覧会では、作家が多くの時間を過ごした制作現場であるアトリエに着目して、当時の様子を伝える作品をはじめ、アトリエ村を擁した豊島区にかつて暮らした5人の作家のアトリエ映像を初公開します。そして、アトリエの主たちが制作した作品をそれぞれ「旅」になぞらえてご紹介します。各々の道を歩んだ作家たちですが、共通するのはそのときを力の限りに生き、描いた、ということではないでしょうか。かつてのアトリエと街の記憶が日々失われていくなか、10人の作家の制作とアトリエのときへ、思いを巡らせていただければ幸いです。*建畠覚造はアトリエ映像のみ。


出品作家

麻生三郎/入江比呂
小熊秀雄/桂川寛
齋藤求/高山良策
建畠覚造/鶴田吾郎
寺田政明/吉井忠


     見どころ3つの【初公開】!!!

1.新収蔵作品:寺田政明《ブルターニュの巨石(対話)》,《暮れる港(風景)》!平成28年度に新収蔵となった寺田政明の2作品を初公開します。時代の異なる、対照的な作風の2点をあわせて展示します。

2.桂川寛の小河内村関連資料!桂川寛は小河内村(現:奥多摩町)に赴き、これをテーマにした作品を描きました。山村工作隊として村に入った時の地図やスケッチなどを多数展示。当時の現地のドキュメントであるとともに、作家の制作過程を見る貴重な資料です。

3.作家5人のアトリエ映像:麻生・入江・桂川・建畠・吉井!これまで作成してきた、作家が晩年を過ごしたアトリエの記録映像を一挙公開。なかには今はもうなくなってしまったアトリエもあり、貴重な記録映像となっています。



関連イベント

【講演会「ここにあり、美術の戦後」】

講師:原田光(美術評論家)
日時:2月24日(土曜日)午後2時~3時30分
会場:としま産業振興プラザ3階研修室2
定員:40名

【アトリエ村さんぽみちワークショップ「アトリエ村をあるく」】
かつてアトリエ村があった場所、さくらが丘パルテノンを中心に、画家が暮らした豊島区内の場所を巡ります。

講師:本田晴彦(アトリエ村資料室代表)
日時:3月11日(日曜日)午後1時30分~3時30分
集合:豊島区立郷土資料館企画展示室
定員:15名



応募方法

参加希望の方は「アトリエのときへ講演会参加希望」または「アトリエのときへさんぽ道参加希望」と明記し、

住所、氏名、年齢、電話番号をご記入の上、往復ハガキで〒171-0021豊島区西池袋2-37-4としま産業振興プラザ7階豊島区文化デザイン課ミュージアム開設準備グループ宛にお送りください。

1つのイベントにつき1通のハガキで申込のこと。1通につき2名まで申込可。しめきり:2月15日(木曜日)必着


【ギャラリートーク】
ともに担当学芸員による。申込不要、展示室にお集まりください。

2月17日(土曜日)午後3時~3時30分
3月15日(木曜日)午後4時~4時30分





*関連グッズ

豊島区立郷土資料館受付にて販売。詳細は後日お知らせいたします。

公式図録『アトリエのときへ10の小宇宙』
価格:未定

オリジナルトートバック
価格:未定



トップへ
ニックネーム  
<コメント投稿に関する注意事項>
※投稿は、お客様の自己の責任において行うものとし、当社は、当該サービスを利用したことにより生じた損害に関する一切について何らの責任も負わないものとします。
※下記に該当・類似する投稿が発見された場合、予告無く、本サイト上から削除する場合があります。
 ・公序良俗に反するもの
 ・個人的な売買・譲渡を持ちかける内容、宣伝行為と判断したもの
 ・アートジェーンの管理運営を妨げる等、当社が不適切と判断したもの
Copyright 2018 Artefactory Inc. Allrights reserved.