トップ > Jaaja展「無関心の花」/ゲスト まんだだ
  

Jaaja展「無関心の花」/ゲスト まんだだ

開催期間2018年1月6日(土)~2018年1月21日(日)
休館火曜定休 
時間14:00~20:00
会場gallery yolcha (ギャラリーヨルチャ)
ホームページhttp://yolcha.jimdo.com/
住所大阪府大阪市北区豊崎1‐1‐14
お問い合わせ先E-mail gallery.yolcha@gmail.com  Tel. 09036730337
Jaaja展「無関心の花」
ゲスト まんだだ

2018.1.6(土)~1/21(日)
14:00~20:00 火曜定休
〇yolcha運賃制
〇最終日のみイベント開催のため17:00~
http://yolcha.jimdo.com/

「草や花、生活からでるもので染めた糸を使った刺繍に加え、
動植物の死骸、使い古した鉄くずのコラージュ、獣の面、
新作の粘土と骨、貝、毛のブローチ、まんだだ年寄りの面などの展示販売。さらに、まんだだの音声ガイド付きで展示をご覧いただけます。ぜひお立ち寄りください。」

日本で唯一の寺のない自治体・岐阜県東白川村に住む、Jaaja。
まるでそれ故に八百万神(やおよろずのかみ)が宿る偶像的な作品を作り続けているような、げに恐るべき痛快な芸術/芸能ファミリー。
この度は彼らの一年半ぶりとなる展覧会と、まんだだを従えての公演での来阪です。
虚無と享楽が背中合わせで押し寄せる、これぞ生活芸術。
彼らのものづくりは、あらゆるモノを擬人化し、あらゆるヒトをがらくたにする詩情に溢れている。現代社会に麻酔もなしにメスを入れて、我々は只々うれしい悲鳴をあげるだろう。

[Jaaja/ジャージャ]
海を越えヨーロッパをはじめ世界数十カ国をヒッチハイクで演奏旅行を行ってきた「Jaaja」
日本で最も美しい村の1つに数えられる東白川村に引越し音楽活動をしつつ、薪割りや畑仕事、動植物の亡骸を使用した作品づくりをしている。ガットギターとチェロで奏でられるどこか懐かしいうたは、我々の生の不確かさや儚さ美しさに言及し、信念を覗き込む様な魅力に満ちている。
2017年9月に、Jaajaの新作「がいらいしゅのなきごえ」を5年ぶりに発表。
https://twitter.com/jaaja_japan

「まんだだ/MANDADA]
神出鬼没!覆面老人ユニット。
人形劇、ダンス、紙芝居、薪のご相談、人生相談を得意とする。

<期間中イベント>
■1/6(土)Jaaja まんだだ 新春パレード!
13:00 ギャラリーヨルチャ集合 ※参加無料
Jaajaとまんだだの仮面をかぶってみんなで梅田の街を練り歩こう!展覧会とライヴイベントの告知をして周ります。
演奏しながら歩くので鳴りもの持参大歓迎です〇

■1/21(日)千秋楽!Jaajaとまんだだ人形劇
会場:chago/Residence Gallery(yolcha隣接)
open 14:00/start 14:30
¥2,000(1drink込)※ご予約をおすすめします
最終日に待望の新譜を引っ捧げたJaajaのコンサート開催。
謎の老人たちまんだだの怪しげな人形劇で大団円!?

トップへ
ニックネーム  
<コメント投稿に関する注意事項>
※投稿は、お客様の自己の責任において行うものとし、当社は、当該サービスを利用したことにより生じた損害に関する一切について何らの責任も負わないものとします。
※下記に該当・類似する投稿が発見された場合、予告無く、本サイト上から削除する場合があります。
 ・公序良俗に反するもの
 ・個人的な売買・譲渡を持ちかける内容、宣伝行為と判断したもの
 ・アートジェーンの管理運営を妨げる等、当社が不適切と判断したもの
Copyright 2018 Artefactory Inc. Allrights reserved.