トップ > 活動報告会 -アーカスプロジェクト2017 いばらき エクスチェンジ・レジデンシー・プログラム
  

活動報告会 -アーカスプロジェクト2017 いばらき エクスチェンジ・レジデンシー・プログラム

開催期間2018年2月10日(土)~2018年2月10日(土)
時間16:00-18:30
会場アーカススタジオ
ホームページhttp://www.arcus-project.com/jp/event/2018/ev_jp180210160000.html
住所茨城県守谷市板戸井2418 もりや学びの里2F
お問い合わせ先E-mail arcus@arcus-project.com  Tel. 0297-46-2600
派遣アーティスト 磯村暖 [日本]
派遣アーティスト mamoru [日本]
招聘キュレーター ホゥ・ユークァン [台湾]
この度、アーカスプロジェクトと國立台北藝術大學 關渡美術館 Kuandu Museum of Fine Arts [KdMoFA]によるエクスチェンジ・レジデンシー・プログラムの活動報告会を開催します。
本イベントでは、プログラムに参加した3名による活動報告と今後の展望についての発表をおこないます。
アーティスト、キュレーターの視点を通して、日本と台湾という国を形づくる文化的営み、また両国が異なる立場で共有している歴史や社会問題についても知ることができる機会です。
ぜひ足をお運びください。


───────────
アーカスプロジェクト2017 いばらき     
エクスチェンジ・レジデンシー・プログラム
活動報告会 Residency Report
───────────
日時|2018年2月10日(土) 16:00-18:30
会場|アーカススタジオ
入場|無料
申込|不要
WEB|http://www.arcus-project.com/jp/event/2018/ev_jp180210160000.html
スピーカー|
磯村 暖 [日本](派遣アーティスト)
mamoru [日本](派遣アーティスト)
ホゥ・ユークァン [台湾](招聘キュレーター)


[エクスチェンジ・レジデンシー・プログラムについて]
海外のレジデンスプログラム運営団体と連携し、アーティスト/キュレーターを一定期間、派遣/招聘します。アーカスプロジェクトがこれまで培ってきた芸術家支援活動を海外に展開し、滞在制作・リサーチを通して国内、国外のアーティスト/キュレーターが交流する機会を創出します。
今年度はアーカスプロジェクトから台湾の連携団体、國立台北藝術大學 關渡美術館 Kuandu Museum of Fine Artsに日本人アーティスト2名を派遣し、60日間の滞在制作の機会を提供。KdMoFAより1名の台湾人キュレーターをアーカスプロジェクトに招聘し、30日間のリサーチ活動をサポートしています。
http://www.arcus-project.com/jp/topic/2017/topic170822174302.html

トップへ
ニックネーム  
<コメント投稿に関する注意事項>
※投稿は、お客様の自己の責任において行うものとし、当社は、当該サービスを利用したことにより生じた損害に関する一切について何らの責任も負わないものとします。
※下記に該当・類似する投稿が発見された場合、予告無く、本サイト上から削除する場合があります。
 ・公序良俗に反するもの
 ・個人的な売買・譲渡を持ちかける内容、宣伝行為と判断したもの
 ・アートジェーンの管理運営を妨げる等、当社が不適切と判断したもの
Copyright 2018 Artefactory Inc. Allrights reserved.