トップ > 苅谷 礼 展 Kariya Rei Exhibition
  

苅谷 礼 展 Kariya Rei Exhibition

開催期間2018年1月29日(月)~2018年2月3日(土)
休館会期中無休
時間12:00~19:00(最終日は17:00で終了)
会場中和ギャラリー
ホームページhttp://www.chu-wa.com/rei-kariya.html
住所東京都東京都中央区銀座6-4-8 曽根ビル3F
お問い合わせ先E-mail owner@chu-wa.com  Tel. 03-3575-7620
「光より重く、水より軽く」 岩絵の具、膠、綿布(70×105cm
展示作品 岩絵の具、膠、綿布(72.5×62.5cm)
展示作品 岩絵の具、膠、綿布(70×100cm)
会場風景
岩絵の具に感じる魅力
それは水の星地球において
悠久の時を経て存在してきた物質と
ヒトの身体にも宿る物質とが
お互いに響鳴するからか

苅谷礼の描く記憶の光景の魅力
偶然性をもって引き出された必然の
色彩と輝きそして心地よい波長により
観る者の原風景を呼び覚ますからか

国内での活動3年目
中和ギャラリーでは初めての個展
日本画抽象12点の発表です

【作家紹介】
2004年 多摩美術大学造形学部絵画学科日本画専攻卒業
2006年からベルリンに制作拠点を置く
2015年から日本での制作を高知県にて始める

<個展>
2007年  "The Waters" Sara Asperger Gallery(ベルリン)
2007年  "Line" ファウストギャラリー(高知)
2008年  "hover" Asperger Gallery(ドイツ)
2008年  "Foam" ファウストギャラリー(高知)
2009年  "Canopus" Sara Asperger Gallery(ベルリン)
2011年  "Phenomenon" Sara Asperger Gallery(ベルリン)
2012年  "NeueArbeiten" Asperger Kunstraum(ドイツ)
2013年  "ReiKariya" Art on Gallery(ベルリン)
2016年  "New ocean" Kunstraum(ドイツ)
2017年  "Like a mountain, like the sea" ギャルリー東京ユマニテbis(東京)

<グループ展等>
2007年  "であい" ソウル大学絵画ギャラリー(ソウル)
2008年  "たゆたう" Gallery 空(東京)
2008年  "art KA" Sara Asperger Gallery(ドイツ)~2012
2013年  "Bold Expressions" Sacremento fine arts center(USA)
2013年  "金谷美術館大賞展" 金谷美術館(千葉)
2014年  "International painting III" Jeffrey Leder Gallery(N.Y.)
2015年  "宮本三郎デッサン大賞展"(小松市)世田谷美術館Annex巡回
2016年  "未来を創る作家達" ギャラリーあずま(銀座)

トップへ
ニックネーム  
<コメント投稿に関する注意事項>
※投稿は、お客様の自己の責任において行うものとし、当社は、当該サービスを利用したことにより生じた損害に関する一切について何らの責任も負わないものとします。
※下記に該当・類似する投稿が発見された場合、予告無く、本サイト上から削除する場合があります。
 ・公序良俗に反するもの
 ・個人的な売買・譲渡を持ちかける内容、宣伝行為と判断したもの
 ・アートジェーンの管理運営を妨げる等、当社が不適切と判断したもの
Copyright 2018 Artefactory Inc. Allrights reserved.