トップ > 伊藤家の菩提寺 宝蔵寺(京都)で若冲の魅力にふれる
  

伊藤家の菩提寺 宝蔵寺(京都)で若冲の魅力にふれる

開催期間2018年2月24日(土)~2018年2月24日(土)
時間<午前>10:00-13:00 <午後> 14:30-17:30
会場無量山 如輪院 宝蔵寺
ホームページhttps://kyo-asobi.kyoto/program/prg000005.html
住所京都府京都府京都市中京区裏寺町通蛸薬師上ル裏寺町587番地
お問い合わせ先E-mail bunkataiken@kyo-asobi.kyoto  Tel. 075-223-0155
若冲らの作品
内容:伊藤若冲ゆかりの宝蔵寺で宝蔵寺所蔵の通常非公開の若冲傑作「竹に雄鶏図」・「髑髏(どくろ)図」や、この度新たに発見された、弟子・白歳作の「南瓜雄鶏図」他を江戸絵画に詳しい岡田秀之先生(嵯峨嵐山日本美術研究所 学芸課長)の解説で鑑賞します。さらに若冲を愛してやまない宝蔵寺ご住職と岡田先生による若冲秘話を交えたトークショーも開催する、若冲の魅力に迫る1日限りの特別プログラムです。
参加費:5,000円(税込)
お申込み方法:イープラス・じゃらんにてチケットを販売しております。
関連リンク:
<イープラス>
http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010163P0108P002250632P0050001P006001P0030001
http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010163P0108P002250631P0050001P006001P0030001

<じゃらん>
https://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000190121/activity/l0000169F8/?plandate=&screenId=OUW2210&dateUndecided=1

●ポイント
【1】通常非公開の若冲らの作品6点を江戸絵画に詳しい岡田秀之先生(嵯峨嵐山日本美術研究所 学芸課長)の特別解説付きで鑑賞!若冲傑作「竹に雄鶏図」・「髑髏(どくろ)図」や、野菜をモチーフにした「果蔬涅槃図」、この度新たに発見された、弟子・白歳作の「南瓜雄鶏図」他、ここでしか見られない貴重な作品を間近でご覧いただけます!
【2】若冲をこよなく愛する小島ご住職と岡田先生(嵯峨嵐山日本美術研究所 学芸課長)による若冲秘話を交えたトークショーを開催!宝蔵寺に眠っていた「竹に雄鶏図」が若冲の作品であることが判明したエピソードやご住職と先生の若冲への想いなどお二人の出会いにさかのぼってお話いただきます。
【3】宝蔵寺オリジナル!「髑髏図」・「竹に雄鶏図」 一筆箋のお土産付き!

●参加者層
 伊藤若冲や江戸絵画が好きな20代~60代までの男女。幅広い世代の方にお愉しみいただけるプログラムです。
※2017年9月に類似プログラムを開催した際には早い段階でチケットが完売し、台風が近づく中、遠方からもご参加いただき、大変好評いただきました。
アートCare- Light Worlds 光の世界
2018/2/25~2018/2/25

トップへ
GALLERY HASHIMOTO GroupShow「on paper」
2018/2/6~2018/2/24
ニックネーム  
<コメント投稿に関する注意事項>
※投稿は、お客様の自己の責任において行うものとし、当社は、当該サービスを利用したことにより生じた損害に関する一切について何らの責任も負わないものとします。
※下記に該当・類似する投稿が発見された場合、予告無く、本サイト上から削除する場合があります。
 ・公序良俗に反するもの
 ・個人的な売買・譲渡を持ちかける内容、宣伝行為と判断したもの
 ・アートジェーンの管理運営を妨げる等、当社が不適切と判断したもの
Copyright 2018 Artefactory Inc. Allrights reserved.