トップ > 芸術に最も近い雑誌。Plethora Magazine Exhiibition 開催
  

芸術に最も近い雑誌。Plethora Magazine Exhiibition 開催

開催期間2018年2月21日(水)~2018年3月18日(日)
時間7:00~23:00
会場梅田 蔦屋書店 ガーデンラウンジ・ステージ
ホームページhttp://real.tsite.jp/umeda/event/2018/02/post-486.html
住所大阪府大阪市北区梅田3-1-3 ルクア イーレ9F
お問い合わせ先06-4799-1800
デンマーク・コペンハーゲン発のアート雑誌「PLETHORA MAGAZINE」は、伝統的な印刷技術に対する深い情熱から生まれました。ポスターサイズという、雑誌としては常識を覆す大きさで、額装すれば全ページがアートとして成り立つのが大きな特徴です。

コンテンツに関しても、記録文書から慎重に吟味した偉人達の軌跡、非凡なアーティストの人生模様、現代芸術家やファインアートを取り上げるという異色の編集内容となっております。広告等のノイズを一切排除しており、そこにあるのは52ページに及ぶ圧倒的なビジュアル、そして非凡な物語たちです。

更に注目すべきは、ヒンズー教寺院の僧侶による高度な印刷技術です。印刷物に合わせて異なる手順を踏むという、こだわりの工程で刷られています。これは将来の印刷技術に対する清らかなビジョンでもあり、現在の急速なデジタル化社会に取り残されている全てのものへの静かなる尊敬の念でもあります。どれを取っても今までにない全く新しい世界観や価値観、そして忘れかけていた情熱の結晶とも言える一冊となっています。

久しく味わうことのなかった、指で懸命にページをめくるあの体験。
これまでにない圧倒的なビジュアルは、眺めるだけでインスピレーションの源に。
お気に入りのページを額装すれば、部屋の雰囲気をガラリと変えるインテリアに。

今回は世界的にも希少価値の高いISSUE No.1から、昨年発行されたISSUE No.6まで、全てのバックナンバーが揃い、人気の草間彌生や杉本博司、キース・へリング等の作品も収録されております。世界で限定800冊という貴重なアートマガジンを直接体験いただける貴重な機会となります。是非お手に取ってご覧下さい。
第23回学生CGコンテスト 受賞作品イベント「Campus Genius Meeting」
2018/2/16~2018/2/18

トップへ
MIYAKAWA PRODUCE ART SALAD展
2018/3/1~2018/3/11
ニックネーム  
<コメント投稿に関する注意事項>
※投稿は、お客様の自己の責任において行うものとし、当社は、当該サービスを利用したことにより生じた損害に関する一切について何らの責任も負わないものとします。
※下記に該当・類似する投稿が発見された場合、予告無く、本サイト上から削除する場合があります。
 ・公序良俗に反するもの
 ・個人的な売買・譲渡を持ちかける内容、宣伝行為と判断したもの
 ・アートジェーンの管理運営を妨げる等、当社が不適切と判断したもの
Copyright 2018 Artefactory Inc. Allrights reserved.