トップ > 岡部昌生・港千尋「鉄の時間」―KAF REBORN EXHIBITION―
  

岡部昌生・港千尋「鉄の時間」―KAF REBORN EXHIBITION―

開催期間2018年2月9日(金)~2018年3月11日(日)
休館火曜日
時間11:00~19:00
会場KAF GALLERY
ホームページhttp://www.art-kouba.com/front_gallery.html
住所埼玉県埼玉県川口市元郷2-15-26 ART RESIDENCE KAWAGUCHI 1F
お問い合わせ先E-mail webmaster@art-kouba.com  Tel. 048-222-2369
「鉄の時間」DM 表
「鉄の時間」DM 裏
岡部昌生
港千尋
岡部昌生フロッタージュ作品
『アートの始まりは赤や茶色や黄色の酸化鉄、すなわち自然が与えたオーカーで描いた洞窟壁画である。土に火の力を加えて鉄を取り出すことを知った人間は、やがてあらゆる種類の道具や武器を作りはじめ、いまある文明を生むにいたった。』―港千尋「鉄の時間」より―

様々な芸術家を排出・支援してきたKAWAGUCHI ART FACTORY が、建替えに伴い2017年10月末に新たに「ART RESIDENCE KAWAGUCHI 」として生まれ変わり、建物の1階に小さなギャラリーをオープン。
2018年2月9日よりオープニング企画展【KAF REBORN EXHIBITION「鉄の時間」】を開催中です。

現代美術家・岡部昌生氏が2006年から2015年まで、鋳物工場であった旧KAWAGUCHI ART FACTORYの鉄の床を擦り取ったフロッタージュ作品計100点と、あたらな手法で鉄の痕跡を残した新作4点を展示。
写真家・港千尋氏が寄せたふたつの文章、「時のかたち」「鉄の時間」と共に、
鉄の時間、日本の近代化への時間、鋳物の街川口の時間、そこに触れた時間を綴っています。

トップへ
ニックネーム  
<コメント投稿に関する注意事項>
※投稿は、お客様の自己の責任において行うものとし、当社は、当該サービスを利用したことにより生じた損害に関する一切について何らの責任も負わないものとします。
※下記に該当・類似する投稿が発見された場合、予告無く、本サイト上から削除する場合があります。
 ・公序良俗に反するもの
 ・個人的な売買・譲渡を持ちかける内容、宣伝行為と判断したもの
 ・アートジェーンの管理運営を妨げる等、当社が不適切と判断したもの
Copyright 2018 Artefactory Inc. Allrights reserved.