トップ > ポーランド現代作家6人展「NAPRZECIW - まえ -」
  

ポーランド現代作家6人展「NAPRZECIW - まえ -」

開催期間2018年3月9日(金)~2018年4月15日(日)
休館火・水曜(祝日の場合は開館、翌平日休館)
時間10:00〜17:00(入館は16:30まで)
会場伊勢現代美術館 / 本館1F展示室
ホームページhttp://www.ise-muse.com
住所三重県度会郡南伊勢町五ヶ所浦湾場102-8
お問い合わせ先E-mail info@ise-muse.com  Tel. 0599-66-1138
ポーランド現代作家6人展「NAPRZECIW - まえ -」 ご案内
伊勢現代美術館 彫刻館 宇空(うくう) 庭園の風景
伊勢現代美術館 本館 ガーデン 五ヶ所湾を望む風景
伊勢現代美術館
ポーランドの現代作家6人展「NAPRZECIW -まえ -」

この度、伊勢現代美術館では、日本とポーランドの国交樹立100周年を前に、
ポーランド現代作家6人展「NAPRZECIW -まえ -」を開催いたします。

本展の出展作家6人は、代表作家ミコライ・ポリンスキーの運営するNaprzeciwギャラリーから選出されました。
このギャラリーは、これまでに8名の日本人現代作家を招待し、作品を発表。
ポーランドの人々、作家たちは、日本人作家達の作品に触れ、そこから日本の芸術文化や習慣などへの興味を深めました。

本展の開催においては、日本の人々に日本の起源とも深く関わる伊勢の地にて、ポーランド人作家達の作品に触れて頂き、ポーランドの現代美術、文化などへの興味を深めて頂く事を期待しております。


ポーランド現代作家6人展「NAPRZECIW - まえ -」
【期間】2018年3月9日(金) 〜 4月15日(日)
【会場】伊勢現代美術館 / 本館1F 展示室

【出品作家】
ミコライ・ポリンスキー、パヴェル・ポルス、ヤロスワフ・シェレスト
ナタリア・ブラント、ボイチェフ・ゴロンチニャック、マリーナ・マズール

【展示内容】
ポーランドの現代作家6人が、日本の書物が西洋の書物とは逆側からページをめくることからヒントを得て「Reversed Seeing - 逆さまに見ること」をテーマとした平面・立体作品を展示。

__________学生さん&先生・入館料無料DAY!__________

2018年3月9日は、学生及び教師の皆様を無料にて当館へご招待いたします。
ポーランドからの来日作家6人が揃うこの機会に、多くの皆様に本展をご高覧頂ければ幸いです。

※当日の入館料及びイベント参加料を無料とさせて頂きます。
※ご来館の際は受付にて学生証または身分証をご提示ください。


________________ 関連イベント________________

《 2018年3月9日(金) 14:00〜》

・出展作家6人によるギャラリートーク
・ピアニスト 下村美佐によるミニコンサート

■ 入館料:一般700円、学生および教師 無料、小学生以下 無料
■ イベントチャージ:無料

《 2018年4月1日(日) 14:00〜》

・作家 ミコライ・ポリンスキーによるギャラリートーク
・下記出演者による即興演奏とビジュアルのパフォーマンス

- 出演者 -
現代美術家 / 荒木紀裕、バイオリニスト / 宮嶋哉行
ギタリスト / 大岡英介、ピアニスト / 下村美佐

■ 入館料:一般700円、学生500円、小学生以下 無料
■ イベントチャージ:500円

(イベント参加は予約不要、当日会場受付)

トップへ
ニックネーム  
<コメント投稿に関する注意事項>
※投稿は、お客様の自己の責任において行うものとし、当社は、当該サービスを利用したことにより生じた損害に関する一切について何らの責任も負わないものとします。
※下記に該当・類似する投稿が発見された場合、予告無く、本サイト上から削除する場合があります。
 ・公序良俗に反するもの
 ・個人的な売買・譲渡を持ちかける内容、宣伝行為と判断したもの
 ・アートジェーンの管理運営を妨げる等、当社が不適切と判断したもの
Copyright 2018 Artefactory Inc. Allrights reserved.