トップ > 特別展 東京の銭湯とタイル ―おとめ湯をめぐって―
  

特別展 東京の銭湯とタイル ―おとめ湯をめぐって―

開催期間2018年3月17日(土)~2018年6月10日(日)
休館毎週月曜日(ただし、4月30日は開館して、5月1日が休館日となります)
時間9時~17時(ご入館は閉館の30分前まで)
会場多治見市モザイクタイルミュージアム 3Fギャラリー
ホームページhttp://www.mosaictile-museum.jp/exhibition/tokyosento/
住所岐阜県多治見市笠原町2082-5
お問い合わせ先E-mail info@mosaictile-museum.jp  Tel. 0572-43-5101
本展は、東京都内の銭湯とタイルの文化を考える特別展です。

4階に常設展示されている絵タイルの中には、東京のおとめ湯や桜湯等の壁面断片が含まれています。その中でおとめ湯の絵タイルは、文京建築会ユースのご尽力により資料保存がかなったものです。今回の特別展では、同会メンバーのご協力のもと、おとめ湯を起点として銭湯の魅力を探ります。また、銭湯に詳しい研究者などに声を掛けながら、写真や、関係資料などを展観し、銭湯に使われてきたタイルについて検証します。

ただのお風呂ではなく、庶民文化の変遷を映す「まちの博物館」ともいえる銭湯。少しでも多くの方に関心を持っていただければ幸いです。

トップへ
ニックネーム  
<コメント投稿に関する注意事項>
※投稿は、お客様の自己の責任において行うものとし、当社は、当該サービスを利用したことにより生じた損害に関する一切について何らの責任も負わないものとします。
※下記に該当・類似する投稿が発見された場合、予告無く、本サイト上から削除する場合があります。
 ・公序良俗に反するもの
 ・個人的な売買・譲渡を持ちかける内容、宣伝行為と判断したもの
 ・アートジェーンの管理運営を妨げる等、当社が不適切と判断したもの
Copyright 2018 Artefactory Inc. Allrights reserved.