トップ > 東京コンテンポラリーシアター音楽劇「女龍馬」
  

東京コンテンポラリーシアター音楽劇「女龍馬」

開催期間2018年4月28日(土)~2018年4月28日(土)
時間15:30~
会場京都佛立ミュ―ジアム
ホームページhttp://www.hbsmuseum.jp
住所京都府京都市上京区御前通り一条上る東竪町110
お問い合わせ先075-288-3344
明治維新150周年を機に刀からフルートへ、

情熱は薩摩琵琶と声に乗せ
「龍馬の熱き想い」をお届け致します。

東京コンテンポラリーシアター音楽劇「女龍馬」

◾東京コンテンポラリーシアターとは

2016年6月 音楽家、デザイナー、プロデューサー、演奏家、作曲家が集結した総合芸術集団。コンテンポラリー(現代)音楽劇を活動の主とし、脚本・演出・劇中曲・プロモーションすべてをメンバーがオリジナルで制作する。

◾演目 女龍馬とは

東京コンテンポラリーシアターYUKKOが「今、坂本龍馬が何を伝えたいか」に焦点をあて、何度も何度も再考して作られた渾身のオリジナル演目。

この演目作成には郷士坂本家10代目や小曽根乾堂の御子孫も関わり、3月30日 渋谷桜まつりでのお披露目公演には西郷隆盛、伊藤博文の御子孫も観覧に訪れるなど、明治維新の名だたるメンバーが現代にタイムスリップしたような神秘的な空気に包まれた。


メンバー紹介

◾YUKKO 脚本 演出 フルート ボーカル

神秘的な美しさと魂を揺さぶる情熱を兼ね備えた「吹く・舞う・唄う」孤高のパフォーマンスアーティスト。6歳からピアノ、13歳からフルート、18歳から作詞作曲を始め、1999年sony recordsよりシンガーソングライターとしてメジャーデビュー。クラシックフルートを上野星矢、コンテンポラリーフルートを多久潤一朗に師事。ピナバウシュを敬愛する。現在は音楽劇作成、公演、と87.6MHz渋谷のラジオ総合芸術ナビゲーターを務める。


◾️吉永典子 (よしながのりこ) 吟詠・薩摩琵琶

吟詠家の両親のもとに育まれ幼少より吟詠を学び、85年日本コロムビア主催全国吟詠コンクールで優勝。92年鶴田錦史に薩摩琵琶を師事。『鶴奏』の号を授かる。鶴田錦史亡き後、中川鶴女に師事。2007年日本琵琶楽コンクール優勝。中川鶴女亡き後、友吉鶴心に師事。2010年吉永典子として初アルバム『生命-INOCHI-』を日本コロムビアより発売。NHKスペシャルドラマ『坂の上の雲』、大河ドラマ『平清盛』、『軍師官兵衛』に出演。明治神宮「秋の大祭」奉納演奏。千鳥ヶ淵戦没者墓苑「秋季慰霊祭」において奉誦。現在も吟詠、薩摩琵琶の公演、指導に活躍中。
浜口陽三展 あるかがやき ―森芳雄の作品とともに
2018/4/27~2018/7/22

トップへ
開館20周年記念 版の美―板にのせられたメッセージⅠ「浮世絵・新版画-幕末~昭和」
2018/4/8~2018/5/13
ニックネーム  
<コメント投稿に関する注意事項>
※投稿は、お客様の自己の責任において行うものとし、当社は、当該サービスを利用したことにより生じた損害に関する一切について何らの責任も負わないものとします。
※下記に該当・類似する投稿が発見された場合、予告無く、本サイト上から削除する場合があります。
 ・公序良俗に反するもの
 ・個人的な売買・譲渡を持ちかける内容、宣伝行為と判断したもの
 ・アートジェーンの管理運営を妨げる等、当社が不適切と判断したもの
Copyright 2018 Artefactory Inc. Allrights reserved.