トップ > 浜口陽三展 あるかがやき ―森芳雄の作品とともに
  

浜口陽三展 あるかがやき ―森芳雄の作品とともに

開催期間2018年4月27日(金)~2018年7月22日(日)
休館月曜※但し月曜が祝日の場合は開館。翌火曜が休館。
時間11:00~17:00(土日祝日は10:00開館、最終入館は閉館の30分前)
会場ミュゼ浜口陽三・ヤマサコレクション
ホームページhttps://www.yamasa.com/musee/
住所東京都中央区日本橋蛎殻町1-35-7
お問い合わせ先03-3665-0251
展覧会チラシ
【展覧会概要】
浜口陽三は20C後半、パリを拠点に活躍した銅版画家。深みのある黒を基調にした穏やかな静けさをたたえた作品は、今も鑑賞者を魅了して止みません。 浜口が本格的に銅版画を始めたのは1950年頃。同じ自由美術家協会の一員だった洋画家・森芳雄のアトリエを間借りし、慣れない版画と向き合う日々を送りました。つかの間ではありましたが、浜口が芸術家として開花する時代を共にした森芳雄との交流を二人の作品や資料による構成で紹介します。

【会期中・会期終了後のイベント開催!】
★銅版画・モノクロームメゾチント体験教室
一回の実習で製版から刷りまで行い、ポストカード大の作品を完成させます。

★ガリ版の魅力を体験しよう!
「絵を描こう」「ことばを書こう」「ブックカバーをつくろう」の3種類の回からお選びいただけます。

※各ワークショップの日程や定員、料金につきましては当館HPをご覧ください。
清須市第9回はるひ絵画トリエンナーレ
2018/5/4~2018/7/1

トップへ
東京コンテンポラリーシアター音楽劇「女龍馬」
2018/4/28~2018/4/28
ニックネーム  
<コメント投稿に関する注意事項>
※投稿は、お客様の自己の責任において行うものとし、当社は、当該サービスを利用したことにより生じた損害に関する一切について何らの責任も負わないものとします。
※下記に該当・類似する投稿が発見された場合、予告無く、本サイト上から削除する場合があります。
 ・公序良俗に反するもの
 ・個人的な売買・譲渡を持ちかける内容、宣伝行為と判断したもの
 ・アートジェーンの管理運営を妨げる等、当社が不適切と判断したもの
Copyright 2018 Artefactory Inc. Allrights reserved.