トップ > 「坂あがり相談室 plus」2018年度版!募集:5/3(木)当日消印有効
  

「坂あがり相談室 plus」2018年度版!募集:5/3(木)当日消印有効

開催期間2018年4月18日(水)~2018年5月3日(木)
会場急な坂スタジオ
ホームページhttp://kyunasaka.jp/soudanplus2018
住所神奈川県横浜市西区老松町26-1
お問い合わせ先045-250-5388
「坂あがり相談室 plus」2018年度版!募集チラシ
昨年度の様子:柳生二千翔の演劇展示「日々のゆめゆめ」(Photo: Takaki Sudo)
昨年度の様子:「梨茄子の発表会」(Photo: Takaki Sudo)
今年も「坂あがり相談室plus」を開催します!

急な坂スタジオでは、「坂あがりスカラシップ」を通して、創作サポートを目的とした公募プログラムを2015年度まで実施してきました。
劇場・稽古場が連携しているからこその充実した支援内容であったことは事実ですが、どうしても【劇場での公演】をゴールとして考えざるを得ませんでした。
でも、その手前の【いつか劇場で公演するために必要なことを創造環境で試行錯誤してみる】ことを、もっと支援出来ないだろうか?と思い、「坂あがり相談室 plus(プラス)」を始めました。

《 what? 》 このプログラムは、大きく2つの行程があります。

1、急な坂で創作をしてください。(スタジオを20日間、 無償提供します。平成30年5月22日~6月12日を予定。)
その創作場所を使用し、20日間の中でショーイングを実施してください。(詳細は要相談、必須ではありません。)

2、ショーイング終了後、今後劇場で上演するとしたら、どのような劇場・会場でやるのがいいのか?その場合、どのくらいの予算やスタッフが必要になるのか?をシュミレーションします。また20日間の行程を振り返ります。

《 who? 》 公募による選考で対象者を決定します。
応募資格:作品をじっくり創作しつつ、 色々考えてみたいアーティスト (ジャンルは問いません)

○応募方法
応募申請書 (急な坂サイトよりダウンロード可)、これまでに創作した作品の資料(チラシ、DVD等)をご提出ください。

※応募締切:平成30年5月3日(木) 当日消印有効、郵送のみ受付
※書類審査結果・面接日程通知:5月5日(土) 応募者全員にご連絡します。 
※審査を通過した方を対象とした面接期間:5月7日(月)~10日(木) (スケジュールは要相談)

★応募申請書や、詳細は急な坂HPをご確認ください。
http://kyunasaka.jp/soudanplus2018

★「坂あがり相談室plus」の相談室も開催決定!(2018年4月20日(金)・21日(土)・28日(土))
応募するか悩んでいる方や申請書の書き方が分からない方などなど、是非お越し下さい!!
http://kyunasaka.jp/archives/6049

トップへ
ニックネーム  
<コメント投稿に関する注意事項>
※投稿は、お客様の自己の責任において行うものとし、当社は、当該サービスを利用したことにより生じた損害に関する一切について何らの責任も負わないものとします。
※下記に該当・類似する投稿が発見された場合、予告無く、本サイト上から削除する場合があります。
 ・公序良俗に反するもの
 ・個人的な売買・譲渡を持ちかける内容、宣伝行為と判断したもの
 ・アートジェーンの管理運営を妨げる等、当社が不適切と判断したもの
Copyright 2018 Artefactory Inc. Allrights reserved.