トップ > 【研修生募集】geidaiRAM2「メディアプロジェクトを構想する映像ドキュメンタリスト育成事業」
  

【研修生募集】geidaiRAM2「メディアプロジェクトを構想する映像ドキュメンタリスト育成事業」

開催期間2018年6月16日(土)~2019年3月31日(日)
会場東京藝術大学大学院映像研究科
ホームページhttp://geidai-ram.jp/
住所神奈川県横浜市中区本町4丁目44
お問い合わせ先geidairam@gmail.com
【2018年度研修生募集中】

メディアプロジェクトを構想し実践しよう!

東京藝術大学大学院映像研究科では、「メディアプロジェクトを構想する映像ドキュメンタリスト育成事業」(通称、geidaiRAM2: Research for Arts and Media-project)を開催。映像プロジェクトをプロデュースする実践力と表現力を習得できるノンディグリープログラム。社会人の参加も可能。
メディア社会を多角的に理解するレクチャー、テーマの開発、先駆的な芸術動向の調査研究、国内外での映像ドキュメンテーション実習、作品の創作など実践的なプログラムを提供します。

芸術の社会的な役割が問われているなかで、同時代芸術としての新たな問いを発見し、それをいかにして表現するためのプロジェクトとして実践していくか。その問いに対して、geidaiRAM2はアクチュアルな芸術実践の場を創出する機会を提供するプロジェクトです。従来のドキュメンタリーという表現のあり方を拡張させて、メタフィクションを前提とするポストドキュメンタリーの視点から、メディアプロジェクト(映像作品やインスタレーション作品など)としての表現形式を構想する映像ドキュメンタリストの育成を図ります。

geidaiRAM2に参加する研修生は、都市やアジア太平洋地域のリサーチ、フィールド・サーヴェイを基礎として、同時代の諸問題を扱う芸術的実践としての方法論を探究し、国内外の大学研究機関、芸術文化施設など芸術実践の現場と連携した学際的なプラットフォームとして、自らの研究や制作活動をより深めていくことをめざします。

研修期間:2018年6月16日〜2019年3月末まで
定員:15名程度
教材費:30,000円
実地調査に関する費用(旅費・宿泊費など)、制作費はご負担ください。
応募方法:応募フォーム(http://geidai-ram.jp/)より必要事項を記載してください。
募集期間:2018年5月12日(土)~5月27日(日)24時必着
合否通知:2018年6月2日(土)
選考方法:2016年5月28日(土)14時〜 ※予定
オリエンテーション:2018年6月16日(土)14時(東京藝術大学 上野校地にて開催)[予定]
お問い合わせ:geidairam@gmail.com
詳しくはこちら:http://geidai-ram.jp/


【2014年-2016度活動紹介】
2014年-2016度に実施した「リサーチ型アートプロジェクトのための人材育成事業」を紹介中。

2016年度活動紹介 https://youtu.be/bK4NKj8Tc5o
2015年度活動紹介 https://youtu.be/PYMlg5UctqQ
2014年度活動紹介 https://youtu.be/Kd7XkhxxlgU

トップへ
ニックネーム  
<コメント投稿に関する注意事項>
※投稿は、お客様の自己の責任において行うものとし、当社は、当該サービスを利用したことにより生じた損害に関する一切について何らの責任も負わないものとします。
※下記に該当・類似する投稿が発見された場合、予告無く、本サイト上から削除する場合があります。
 ・公序良俗に反するもの
 ・個人的な売買・譲渡を持ちかける内容、宣伝行為と判断したもの
 ・アートジェーンの管理運営を妨げる等、当社が不適切と判断したもの
Copyright 2018 Artefactory Inc. Allrights reserved.