トップ > 一緒に撮る・選ぶ・触る 視覚障碍者と写真家のためのワークショップ2018
  

一緒に撮る・選ぶ・触る 視覚障碍者と写真家のためのワークショップ2018

開催期間2018年8月18日(土)~2018年8月18日(土)
時間9:30-17:00
会場ガーディアン・ガーデン、銀座周辺(ギャラリー周辺で撮影)
ホームページhttp://rcc.recruit.co.jp/gg/related_post/workshop/20180418_33290.html
住所東京都中央区銀座 7-3-5 ヒューリック銀座 7 丁目ビル B1F
お問い合わせ先0355688818
ガーディアン・ガーデンでは、 「一緒に撮る・選ぶ・触る 視覚障碍者と写真家のためのワークショップ」を開催いたします。今年で第 6 回目となる本企画では、視覚障碍者の方と写真家が一緒に街に出て写真撮影し、凹凸プリントで印刷した 写真を触って鑑賞します。開催に向けて、参加希望の写真家・見学者の方を募集いたします。

<「視覚障碍 者と写真家のためのワークショップ」とは>
ガーディアン・ガーデンでは、日本視覚障碍者芸術文化協会との共催により、2013 年から年に一度「視覚障碍 者と写真家のためのワークショップ」を実施しています。本ワークショップは、写真の面白さを知りたい、写真の技術を身に付けたい視覚障碍者の方と、「見えない」ということはどのようなことなのか、新たな視点から写真を 捉え直してみたいという写真家のためのワークショップです。

ワークショップ概要
日時: 2018 年 8 月 18 日(土) 9:30-17:00
場所: ガーディアン・ガーデン
(東京都中央区銀座 7-3-5 ヒューリック銀座 7 丁目ビル B1F)
募集定員: 写真家 10 名、視覚障碍者の方 10 名、見学者 10 名 *事前申し込み制
参加費: 無料(お弁当代として 500 円、介助者の方は無料) *交通費は参加者負担
プログラム:
09:30 視覚障碍者の方、集合:JR 有楽町駅中央改札口前、ギャラリーへ移動
10:00 写真家・見学者の方、ガーディアン・ガーデン集合
10:15 写真講義
11:00 撮影
13:00 食事休憩
14:10 写真家作品プレゼンテーション
15:20 撮影した作品の鑑賞、講評会
17:00 終了予定

参加者(写真家・見学者)の応募方法
•写真家の方の応募方法 / 募集締切日:2018 年 7 月 20 日(金)
A. 作品提出(10 点程度)テーマ・手法は自由ですが、公序良俗に反した作品は不可。
B. 制作意図(300〜400 字程度)
C. プロフィール(名前(必須)、生年(必須)、活動歴、受賞歴、展覧会歴など)学生可
D. 連絡先(メールアドレス・電話番号)
以上 A〜D をメール添付の上、info_gallery@r.recruit.co.jp まで件名を「8/18 ワークショップ作家参加希 望」としてお送りください。

•見学のお申し込み方法 / 募集締切日:2018 年 8 月 1 日(水) *定員になり次第締め切り
info_gallery@r.recruit.co.jp まで、件名を「8/18 ワークショップ見学希望」としてご連絡ください。

※ガーディアン・ガーデンでは、写真家と見学者について、参加希望者を受け付けます。
視覚障碍者の方の申込先は info@daisukeozaki.com (担当:ワークショップモデレーター尾崎大輔)までお問い合わせください。

その他詳細はウェブサイト ( http://rcc.recruit.co.jp/gg/related_post/workshop/20180418_33290.html)よりご確認いただけます。

トップへ
ニックネーム  
<コメント投稿に関する注意事項>
※投稿は、お客様の自己の責任において行うものとし、当社は、当該サービスを利用したことにより生じた損害に関する一切について何らの責任も負わないものとします。
※下記に該当・類似する投稿が発見された場合、予告無く、本サイト上から削除する場合があります。
 ・公序良俗に反するもの
 ・個人的な売買・譲渡を持ちかける内容、宣伝行為と判断したもの
 ・アートジェーンの管理運営を妨げる等、当社が不適切と判断したもの
Copyright 2018 Artefactory Inc. Allrights reserved.