トップ > 明神睦美、目黒ミロ、安河内裕也 3人展「魅惑のイマージュ - captivating image -」
  

明神睦美、目黒ミロ、安河内裕也 3人展「魅惑のイマージュ - captivating image -」

開催期間2018年7月31日(火)~2018年8月5日(日)
時間11:00-20:00 ※最終日は18:00まで
会場The Artcomplex Center of Tokyo
ホームページhttp://www.gallerycomplex.com/schedule/ACT184/miwaku.html
住所東京都新宿区大京町12-9 2F ACT4
お問い合わせ先E-mail info@gallerycomplex.com  Tel. 03-3341-3253
明神睦美、目黒ミロ、安河内裕也 3人展「魅惑のイマージュ - captivating image -」
ACT主催 明神睦美、目黒ミロ、安河内裕也 3人展「魅惑のイマージュ - captivating image -」

このたび、明神睦美、目黒ミロ、安河内裕也による3人展を開催いたします。

幽幽たる印象を感じつつも、作品の中に込められた作家の思惑をみつけられたとき、鑑賞者は魅惑の世界に惹きこまれ、胸の高鳴りを覚えることでしょう。 技法や表現方法は三者三様ながらも、哲学的な広がりをみせる作品をご高覧いただきたいと思います。


■会期
2018/7/31(火)-8/5(日)
11:00-20:00 ※最終日は18:00まで

■会場
The Artcomplex Center of Tokyo
160-0015 東京都新宿区大京町12-9 2F ACT4
TEL 03-3341-3253

■webページ
http://www.gallerycomplex.com/schedule/ACT184/miwaku.html

■出展作家
明神睦美/目黒ミロ/安河内裕也

■作家紹介
明神睦美 / Myojin Mutsumi

私は夢の内容と、関係する過去の出来事をノートに記録しています。書き溜めた日記の内容からモチーフを選び出し、倒錯的な絵画空間を作っています。  私にとって夢とは、記憶を自分の意思を反映させず作り変える装置という位置付けになります。夢は一般にごく個人的体験として内省に繋げられがちですが、自分の価値観や判断が通用せずただ経験した出来事を脳内の電気信号によってランダムに拾われ映写されるという点ではむしろ、社会の中の自分の姿を客体的に写し出す鏡と言えるでしょう。そして、夢自体が私にとってはエスキースになります。

1993 高知県出身
2017 武蔵野美術大学 造形学部油絵学科油絵専攻 卒業
2017 東京芸術大学大学院 美術研究科油画専攻第6研究室 入学 現在在学中
2017~神山財団芸術支援プログラム4期生
2018~よんでん文化振興財団奨学生

2014 二年生進級制作展 水上泰財賞
2015 三年生学内コンクール 永山裕子賞
2016 個展「Parorexia」@Art complex Center of Tokyo/ 東京
2017 五美大卒業制作展 @国立新美術館/東京
2017 芸大油画・浙江師範大学美術学院教員・学生合同展@芸大陳列館/東京
2017 アートコンプレックスセンター10周年記念展@Art complex Center of Tokyo/東京
2017 個展「深夜2:22に目を覚ますこと」@Art complex Center of Tokyo/東京
2018 個展「極薄のガラスがすり抜ける」@Shonandai gallery/東京

===

安河内裕也 / Hiroya Yasukochi

私が描くのは、人間が築く社会と、自然との間の儚さ、そしてその先の静けさだ。東京のような、そびえ立つビル群、繁華街の雑踏、めまぐるしい情報は人間社会の発展を象徴し、豊さを享受する一方、私は”このままで良いのだろうか”という虚無感を覚える事がある。そんな時、我々の心を解いてくれるのはいつの時代も、山や川、海や風といった自然である。 しかし、 3?11でも露見したように人間社会と自然との関係には、すでにひびが入り続けている。その先に待ち受けているものは、私の描くような静かな世界なのかもしれない。(2018/6/2)

1985 山口県防府市出身
2005 福岡教育大学(初等教育教員養成課程・美術専修)に入学。
   (滝純一、中村隆に師事)
2010 国立東京藝術大学(美術研究科・絵画専攻・版画分野)に入学。
  (東谷武美、作田富幸に師事)
2012 国立東京藝術大学を修了
現在 日本版画協会準会員

展示歴
2014 安河内裕也 銅版画創作個展「0からの風景」/ GALERIE SOL / 銀座
2015/2016 九州・沖縄版画プロジェクト交流小作品展/ ギャラリーおいし / 福岡
2016 色々かたち?東京藝術大学新進作家展? / 東京藝術大学大学美術館ミュージアムギャラリー/ 上野
2017 Sphinx 展-安河内裕也・河村有佳 二人展 / @The Artcomplex Center of Tokyo / 東京
2017/2018 ACT Print Project / @The Artcomplex Center of Tokyo / 東京
2018年 「魅惑のイマージュ - captivating image -」
     明神睦美、目黒ミロ、安河内裕也 3人展 @The Artcomplex Center of Tokyo/東京
2018 Graphic Project “Van Roey” / ベルギー

受賞歴
2010 第35回全国大学版画展(買上賞) / 町田市国際版画美術館/ 町田
2011 第79回日本版画協会版画展(B部門奨励賞) / 京都市立美術館 / 京都
2011 第6回藝大アートプラザ大賞展(Bion賞)/ 東京藝術大学 / 上野
2012 第15回台湾国際版画ビエンナーレ(銅賞) / 国立台湾美術館 / 台湾
2014 第82回日本版画協会版画展(新人賞) / 東京都美術館 / 上野
2015 第4 回バンコク国際版画素描トリエンナーレ(買上賞) / バンコクアート&カルチャーセンター / バンコク
2016 第84回日本版画協会版画展(準会員優秀賞-FY賞-) / 東京都美術館 / 上野

===

目黒ミロ / Meguro Miro

人との距離の測り方、自分の為の精神的な鎧・自己表現としての布やレースを描いています。
先の尖った針でボードの表面を削る作業を、糸をひと針ひと針縫い上げていく過程に重ね合わせ、縫うように描くことを心がけています。

福島県出身在住
2014年にスクラッチアートに触れ、2015年より本格的に制作を始める。

| 個展 |
2018.05 「彼女の証明」(The Artcomplex Center of Tokyo・東京)
2017.03 「ヴェールをかけて」(The Artcomplex Center of Tokyo・東京)

| グループ展・企画展 |
2017.10 「私を纏う」(The Artcomplex Center of Tokyo・東京)
2016.10 「Dracula feast」(タコシェ・東京)
2016.08 「大細密展2016」(The Artcomplex Center of Tokyo・東京)
2016.03 「細密展2016」(The Artcomplex Center of Tokyo・東京)
2015.06 「Daydream」(會津稽古堂・福島県 )
淺野由大 初個展「忘郷」
2018/8/7~2018/8/12

トップへ
ACT主催 安部マサヒロ・那須 潔・NaNaHa 3人展 「The spark of photographers - 写真家たちの閃き」
2018/7/24~2018/7/29
ニックネーム  
<コメント投稿に関する注意事項>
※投稿は、お客様の自己の責任において行うものとし、当社は、当該サービスを利用したことにより生じた損害に関する一切について何らの責任も負わないものとします。
※下記に該当・類似する投稿が発見された場合、予告無く、本サイト上から削除する場合があります。
 ・公序良俗に反するもの
 ・個人的な売買・譲渡を持ちかける内容、宣伝行為と判断したもの
 ・アートジェーンの管理運営を妨げる等、当社が不適切と判断したもの
Copyright 2018 Artefactory Inc. Allrights reserved.