トップ > オパールとオパルセント 魔性の光に魅せられて
  

オパールとオパルセント 魔性の光に魅せられて

開催期間2018年4月28日(土)~2018年12月2日(日)
休館無休
時間9:00〜17:00
会場箱根ラリック美術館
ホームページhttp://www.lalique-museum.com/museum/event/
住所神奈川県足柄下郡箱根町仙石原186-1
お問い合わせ先0460-84-2255
箱根ラリック美術館は、フランスを代表するジュエリーとガラスの工芸家ルネ・ラリックの作品を展示する美術館です。
本展は、ラリックが魅せられたオパールを使用したジュエリーと、その輝きをガラスで表現したオパルセントガラスの作品をご紹介するものです。
光によって七色に煌めくオパール。心を惑わすような魔性の輝きは、19世紀になると忌み嫌われたイメージをもたらしました。しかし、ラリックは、その妖しい光に魅せられ、オパールを使用した独創的なジュエリーを次々と発表し、新たな美の価値観を生み出しました。ガラス工芸家に転身してからも、オパールの色彩を追求。光による色の変化で、幻想的な雰囲気を醸し出す、オパルセントガラスに辿り着いたのでした。
ミステリアスな煌めきを放つラリック作品の数々とともに、貴重なオパールの原石も展示し、知られざるオパールの世界へと誘います。

トップへ
ニックネーム  
<コメント投稿に関する注意事項>
※投稿は、お客様の自己の責任において行うものとし、当社は、当該サービスを利用したことにより生じた損害に関する一切について何らの責任も負わないものとします。
※下記に該当・類似する投稿が発見された場合、予告無く、本サイト上から削除する場合があります。
 ・公序良俗に反するもの
 ・個人的な売買・譲渡を持ちかける内容、宣伝行為と判断したもの
 ・アートジェーンの管理運営を妨げる等、当社が不適切と判断したもの
Copyright 2018 Artefactory Inc. Allrights reserved.